上田×土佐の「ヨーロッパ企画カウントダウン2014→2015 in KBSホール~劇団ハイタウン新春興行『石田剛太のマトリョーシカ大作戦!』~」盛りあげ大作戦!!

2012

上田 ここからは好プレーが続きますね。「暗いカウントダウン」。この2012年、ここで面白かったのは、黒木さんの作った「犬の本能」っていうゲーム。
土佐 面白かった(笑)!

犬の本能

上田 「犬の本能」は、犬の人形にエサを与えるゲームで、与えすぎると吠えるっていうのが、クラッカーで表現されててね。クラッカーのヒモにエサ箱が付いてて、そこに重りとなるビー玉を入れていって、クラッカーを鳴らした人が負けっていう。
土佐 それが全然鳴らんくってね(笑)!
上田 あと吠えるのであれば口から音が鳴るべきやのに、なんか背中から鳴るっていう(笑)。
土佐 くじらみたいになってたんよね。
上田 犬の背中が爆発するっていうね(笑)。あとは犬がビー玉の重さに耐えられへんくなってきて、どんどんへしゃげてきたのも面白くてね。
土佐 あーそうそう。でもこの年、みんな面白かったよ、にっしゃんの「豚の丸焼きゲーム」とか。
上田 森の動物たちが豚の丸焼きを食べるっていうゲームね。全員で豚の丸焼きを振り回して、ケツから肉がボロボロ出てくるっていうような(笑)。
土佐 この年は「暗い旅」を振り返ったんやんね。
上田 そうですね、暗い旅の名企画をやるっていう。まったりした感じでしたね。

2013

上田 そして、去年。そのゲームがあまりにも楽しかったので、ゲームをメインにやろうという話になりまして、「ゲー春2014」ですね。去年面白かったのは、吉川ちゃんの「かるた」。
土佐 あ~「馬かるた」ね。吉川さんのあのキャラクターが花咲いた感じでね。
上田 ものすごい面白かったですね。
土佐 やっぱりあの人変わってるから(笑)。

犬の本能

上田 馬にまつわるかるたを作ってきました!っていってね。でも普通のかるたじゃなくて、馬の気持ち、ロバの気持ち、ペガサスの気持ちとか歌ってるんよね。それによって点数が変わるっていう。
土佐 これも口では説明できないなぁ。面白かった。
上田 あとサカイの木馬。あれ危険でしたよ、ほんと事故起こるんじゃないかってちょっと心配になるくらい。
土佐 どデカいやつね。
上田 舞台上にデカい木馬が現れてね、トロイの木馬ならぬサカイの木馬が。そこに登っていくのよね、酒井たちからの攻撃を避けて。
土佐 結構な高さあって、危なかったよね、2mくらいあったかな。
上田 ありましたね。
土佐 ほんで酒井ちゃんってああいうの本気になるしね。
上田 うん。

土佐 でもあれやね、前2年は同じことやってるね。
上田 いや、もう去年は、これから毎年「ゲー春」にしようかと思ってたから、「2014」って付けてみたんだけど。結局それをやめて、今回は劇団ハイタウンですよ。
土佐 劇団ハイタウン新春興行『石田剛太のマトリョーシカ大作戦!』ですね。
上田 うん、まぁ結局振り返ってみて、なんだかよくわからなかったですけど(笑)。
土佐 ハハハ(笑)!ま、なんとなくポロポロとヒントみたいなのは出てくるけどね(笑)。
上田 なんでしょう、僕らのほかのイベント「京都ニューシネマ」とか「夜のヨーロッパ企画」ってほとんどハプニングとか起きないじゃないですか。そんな中、カウントダウンイベントに関しては、吉と出るか凶と出るかどうなるかわからないけど、やってみよう!っていう方針でやるんで。
土佐 まぁ新年のめでたさに便乗してね。
上田 すごい面白い奇跡の瞬間に立ち会えることもあれば、クニャっていう時間に新年早々付き合わされる危険もあるっていう。どれもちゃんと準備はするけど、こればっかりはちょっとほんとわからないよね。
土佐 うん、これはね、「イベント」という「事件」だと思って見に来てもらったらいいんじゃないかと思う。
上田 ハハハ(笑)!事件現場やな~(笑)。

土佐 ただ今年は、イベントといいつつ、お芝居じゃないですか。
上田 いや、でもやっぱり実験的な劇にしようとは思ってるんで。
土佐 台本はあるけど、そこまでビッチリ稽古しようとは思ってない感じで?
上田 うん、持ち寄り形式というかね。ハイタウンの各演出家に各パーツを任せてしまって、それを僕がひとつの劇にしようと思ってるから。もちろんどういうストーリーにしてくださいとか、大まかな方針はお伝えしますけど。
土佐 たしかにハイタウンってそれぞれがコメディを作って、競いあうような流れがあるじゃないですか。それがカウントダウンでもちょっと見られるんですかね?各パートを任されるってことはそういうことですよね?
上田 そうなんです。例年は漫才やったり、ゲーム作ったり、本業じゃないことを掘り下げてみようとやってますけど、今年は劇ですから。
土佐 そうですね。
上田 とはいえ劇以外の時間、10大ニュースもありますし、バンキシャくんもありますから、何かしらハプニングもお楽しみいただけるんじゃないですかね。
土佐 いや劇中もアドリブとかちょっとお芝居からはみ出たりとかでなんか起こる気はするけどな~。
上田 あとね、ちなみに石田くんには劇の内容を教えずにやろうとしてます。
土佐 あら!主演である石田くんには伝えず。
上田 うん、その場で対応してもらおうと思ってます。これは危険です。
土佐 かなり危険よね。石田くんがスンってなったら終わりよね。
上田 終わりです。それは過去に「ツッコミ除夜の鐘」で何度となく経験してます。
土佐 ハハハ(笑)!除夜の数だけツッコミをいれるっていう企画ね。
上田 このコーナーも過去11回のカウントダウンの半分ぐらいはやってます(笑)。
土佐 だいたい途中でボケがなくなってね。
上田 でもこのコーナーも「ツッコマニア」っていうゲームで花開きましたよ(笑)。
土佐 ハハハ(笑)!
上田 っていうことが今年もあるかも知れないですね。
土佐 あるでしょう、今年も。
上田 あとはこの役者さん、この劇団がこういうことをしたらこんなに面白いんだ、とか発見があるかも知れないですしね。そういう意味では今年も語りぐさになるんじゃないかと期待してるんですけどね。
土佐 男肉 du Soleilもいますし、夕暮れ社 弱男ユニット、THE ROB CARLTON、努力クラブでしょ。マゴノテはいないんでしたっけ(笑)?
上田 います。マゴノテもいます(笑)。あときたまりさんもいますし。
土佐 あー!舞いを見たいよね。新年の舞いを。
上田 舞ってくれるって言ってましたよ。
土佐 わー楽しみですね~。

戻る