[ヨーロッパスタジオ]>[町内会ディスコ]

諏 訪
はい、石 田くんは2本やっていただきましたけども。
石 田
そうですね。
諏 訪
「イエゴラスイッチ」と「小学生の赤い糸相関図」。
石 田
はい。
諏 訪
じゃあ、まず「小学生の赤い糸相関図」から聞いていきたいと思います。この企画はどういう経緯で?
石 田
この企画はたぶん、上田くんの出した企画案かなぁ。
諏 訪
ほう。
石 田
なんかこどもといっしょにする企画っておもしろいかなぁ、って話してて。「小学生の相関図とか書いてもらうのは?」っていうところから…もういきなり公園に行って、こども達が遊んでるだろうから、その子たちにいきなり聞いてみたらいいんじゃない? ってなって。
諏 訪
出たとこ勝負やなぁ!
石 田
ほんとにそうですね!公園にこどもが遊んでるかどうかも分からないし…。
諏 訪
そうやんね! こどもがいなかったらどうするん!? 素直に喋ってくれるかどうかも分からへんし!
本 多
そんなん今どきの子やしなぁ(笑)!
石 田
そう! それはそれで、まぁ帰ってきたらいいし…。でも(撮影行ったら)遊んでるこども達いたから(笑)。それで、聞いて…。
諏 訪
へぇ! いたんや!
石 田
ほんとに、ちょうどいい頃合いの小学生がいたんで(笑)。小学3年生くらいの…。
諏 訪
いいよね!本当にちょうどいい"キュッ!"とした世界観があったよね(笑)。
石 田
小学生5人くらいの男の子たちがいて。「誰か好きな子とかっているの?」って聞いたら、どんどん相関図ができてくから。誰と誰が好き同士で…とか、誰が誰のこと好きで…とか(笑)。
諏 訪
うわ! どんどん出てくるんや!
石 田
そうなんですよ! 「お前アイツのこと好きやんなぁ?」とか(笑)。
諏 訪
うわ〜(笑)! もう狙いどおりやん!!
石 田
もうびっくりしましたよ!? こども達が思うようにポンポン答えてくれてるんで(笑)!
諏 訪
こどもに気は使わなかったん?
石 田
僕ね…こどもがあんまりねぇ。接し方が分からないっていうか…。
諏 訪
あ〜。どう喋ったらいいか分からんみたいな。敬語とか使ってしまったりするやつやろ?
石 田
諏訪さんとか土佐さんとかは得意だと思うんですよね。
土 佐
だって僕VTRを見ながら、いっしゃんが「キミは…」とか言ってんの、ちょっとドキッとしたもん。
石 田
どういうこと!?
土 佐
なんか、こどもに対して"キミ"って言うのにびっくりした。
石 田
え! 他になんて言うの?"オマエ"とか?
土 佐
名前とか? かなぁ。"キミ"って言わなくない?
石 田
ああ! そういうこと!? 名前ねぇ…聞いてたんだけど、たぶんその時出てこなかったんだと思う(笑)。「キミは…」っていうしか出てこなかったんだと思う。"キミ"ってちょっと大人っぽい対応でしょ、あれ。
土 佐
名前とか? かなぁ。"キミ"って言わなくない?
石 田
ああ! そういうこと!? 名前ねぇ…聞いてたんだけど、たぶんその時出てこなかったんだと思う(笑)。「キミは…」っていうしか出てこなかったんだと思う。"キミ"ってちょっと大人っぽい対応でしょ、あれ。
土 佐
大人っぽいかは分からんけど(笑)…なんかコワかったね。
石 田
コワかったってどういうこと(笑)?
諏 訪
あ〜、名前で呼ぶ気がするけど…あれだけ人数がいたら、なんて呼ぶかなぁ?
石 田
「キミは?」って言うでしょ(笑)。
土 佐
なんでコワかったんやろ?いっしゃん(石田)がこども苦手なの知ってたからかなぁ?
石 田
"苦手"って言わないで下さいよ(笑)!
土 佐
「こども苦手やのにがんばってんなぁ」って思って見てたから。
諏 訪
(笑)。
石 田
ちょっとちょっと(笑)!!  接し方が分からないって言ったんですよ!
土 佐
え? ああ…「接し方が分からないのに、がんばってんなぁ」って思って見てたよ。
石 田
いやいや(笑)! でもホントに楽しく撮影できましたよ!もう仲良くなってくほど、どんどんいろんな子の名前が出てくるし。
諏 訪
へぇ〜!
石 田
映像ではカットになってたんですけど、公園に親御さんもいらっしゃってて。
諏 訪
そうなんや!
石 田
そう、いっしょに遊びに来てる子も何人かいて。
諏 訪
へぇ!
石 田
で、お母さんたちに相関図見せたら、もうめちゃくちゃウケてたんで、「これは大丈夫や」って思いましたね。
諏 訪
だってこどもの恋愛なんて興味あるに決まってるもんなぁ!?
石 田
ゲラゲラ笑ってたんで、もうこの企画は大丈夫だなと!
諏 訪
なるほど!
石 田
ほんとに、思いましたね、次の展開も。この子たちの話でドラマ化もいけるなっていうくらいの…(笑)。
諏 訪
企画からドラマに(笑)!
石 田
そうですよ! それくらいおもしろいっていうね。
諏 訪
楽しみやねぇ。
石 田
はい、楽しみにしててください!