>[イベントCheck it out]


どーも、土佐ッス。学生時分はクラブイベントなんかにも足繁く通っていましたが、最近ではすっかり食傷気味で、なのでこのコーナーではそういったナイトイベントよりもむしろエッジの効いたデイイベントを、ミラーボールとドラッグに辟易したキミに紹介できればと思います!NO EVENT NO LIFEってことで。

第1回  古着交換会 第2回 妖怪仮装行列 第3回 区民ペタンク講習会  第4回 京都銭湯KING 第5回 うたごえ喫茶
第6回 大もちつき大会 第7回 グランドゴルフ 第8回 みんなであそぼう 第9回 いきいき筋トレ 第10回 イベントチェキラ
第11回 ダンサー・イン・ザ・ダーク 第12回 京都市成人の日記念式典 第13回 ふれあい朝市 第14回 HEP HALLからの脱出 第15回 渋谷大好き
観光写真コンテスト
       



第10回


おもしろいことを考えてー、みんなを楽しくさせたいなー♪どーもー、土佐ッス。いやぁ、ないッスね。おもしろいこと。イベントもおもしろいのありゃー行くんスけど、どーにもこーにもなくてね。困ったもんです。えっ、それなら自分でイベント開きゃいいじゃねえかって??バカヤロー、そんな開くってお前・・・・・・、そうかっ!!その手があったか!!確かに今まで数々のイベントに参加しイベント開きスキルは知らず知らずのうちにかなり身に付いているはず・・・・・・。こいつはひょっとするとひょっとするぜ・・・・・・。
オーライ、腹は決まった!!ここらで自分でイベントを開いてやろうじゃねーか!!そうとなったら早速過去のイベチェキデータ倉庫より、イベントを開く際の要チェックポイントを検索する。カタカタカタッ、カタカタカタッ(パソコンでデータを弾きだす音)。よしっ、出たぜ!!

『イベチェキデータ倉庫直送!イベント成功のための4つのポイント』

その1『フライヤーとイベント名』・・・やはりイベントに参加するかしないかの一番のポイントとなってくるのがフライヤーだろう。俺ッチも今までのイベントはほぼジャケ買いしてきただけに、ここは細心の注意を払って作りたいところである。あとはそこに記載するイベント名。名前ですべてが分かってしまうのはつまらない。匂わすくらいがベストだろう。






その2『名イベントに屋根あり』・・・イベントを行う場所を考えた時に、やはり野外イベントは参加者のパワーが分散して消えてしまう傾向にある。これはもったいない。その点、屋内では参加者のパワーが逃げ場を失いぶつかりあい、化学反応を起こしとてつもないエネルギーとなって会場を駆け巡る場面を何度となく見かける。屋内で決まりだろう!






その3『パーティーチューンをよろしく』・・・イベント内容だが、イベントに参加する人達の8割ないし9割は普段の生活に不満やストレスを感じ、それを発散するためにイベントにやってくる。みんなが大暴れしてなにもかも忘れられる、そんなパーティーチューンを頼むぜ!!






その4『TIME IS MONEY』・・・あとはイベント時間。これも二時間が主流ではあるがやはり長い。ストレス発散という目的さえクリアーできれば時間は短ければ短いほどよいだろう。あと万が一長引いたときは休憩を取ることを忘れずに。ジュースの差し入れはマスト。外せないところだろう。






なるほどこいつは間違いねぇ。これらのポイントを押さえておけばまず大丈夫だろう。そしてこれらのポイントを押さえた上で今まで誰もやったことのない事をやる。一か八かだがアレをやるしかねぇようだな…、いけねぇ今から鳥肌がたってきちまったぜ!
と言うわけで次回はいよいよ土佐和成初プロデュースイベント開催します!!