< 土佐和成のイベントcheck it out [ヨーロッパスタジオ]>[イベントCheck it out]


どーも、土佐ッス。学生時分はクラブイベントなんかにも足繁く通っていましたが、最近ではすっかり食傷気味で、なのでこのコーナーではそういったナイトイベントよりもむしろエッジの効いたデイイベントを、ミラーボールとドラッグに辟易したキミに紹介できればと思います!NO EVENT NO LIFEってことで。

第1回  古着交換会 第2回 妖怪仮装行列 第3回 区民ペタンク講習会  第4回 京都銭湯KING 第5回 うたごえ喫茶
第6回 大もちつき大会 第7回 グランドゴルフ 第8回 みんなであそぼう 第9回 いきいき筋トレ 第10回 イベントチェキラ
第11回 ダンサー・イン・ザ・ダーク 第12回 京都市成人の日記念式典 第13回 ふれあい朝市 第14回 HEP HALLからの脱出 第15回 渋谷大好き
観光写真コンテスト




第13回


どーもー、ご機嫌いかがっすかー?土佐っちでーす。土佐っちは現在ヨーロッパ企画第26回公演「あんなに優しかったゴーレム」ツアー真っ只中です。ねー、ありがたいことですねぇ。いろんなところでお芝居させてもらうことができてねー、ほんとに。この号が出る頃には大阪公演くらいですかねー。お時間あるかたは、ぜひ土佐っちの暴れっぷりを観に来てやってくださーい。宣伝終わりー!!まぁまぁそんな訳でバタバタとしておるんですが、ツアーなんかに行くとどうしても暴飲暴食というか栄養のバランスが偏りがちになって肌にブツブツができて参っちまうんでねー、今のうちから野菜なんかいっぱいとったりしてお肌気にしていかんとねぇ、なんて歩いてたらあった!あった!ありましたよー!!野菜のロックフェスがっー!!!





今回はこれHERE WE GO!!

どーですか?すばらしいとおもいませんか??『新鮮な農産物等を対面による「ふれあい」を通じて販売』というこの信念。現代人が失いつつあるといわれている野菜とコミュニケーション、そしてその2つを両立させようという心意気・・・。よしっ、3つまとめてお買い上げだー!!肉ばっかり食ってたらイカンですよ!ゲームばっかりしてたらイカンですよ!朝市に行かんとイカンですよっー!!おかみさんっ、時間ですよっーーー!!!テンションも最高潮に達したところでいざ会場へ。あったあったありましたよー!!!





おーおー、朝早くからみんなブツブツ対策で野菜を求めに来てやがる。ここは負けてられねぇ、より新鮮な野菜を買わねば。さてさてお肌スベスベになる野菜はどこかいなぁー。なになに、あれ?なんか見慣れん野菜があるぞ。







土佐っち「これ何ですか?」
大将「これはね、京新菜ゆうてね。京都市が開発した野菜ですわ」
土佐「へー。あっ、じゃあそれください。食べてみたい」
大将「お湯にさっといれて軽く茹でてね、そのまんま食べたら美味しいね。あと
はゴマ油でサッと炒めてもおいしいし……(3分経過)わしが一番好きな食べ方はね……」

さすがふれあい朝市。ガンガン触れ合って来やがる。
あっ、こっちにはお漬け物なんかがあるぞ。どれどれ。





土佐っち「この梅干しは自家製ですかー?」(写真5)
大将「うん。これは自家製でね、もう塩だけでつけてるからね、酸っぱいよー。」
土佐っち「へー、あっじゃあそれ1つください」
大将「はい、ありがとう」
じじい 「うちの孫も高2やけどね、この梅干しだけは毎朝1個必ず食べていくわ」




うわっ、人の会話に横から入ってきた上にむっちゃどうでもいい情報あたえられたー!まさにふれあいの取り合い。やべぇやべぇ、このままでは完全にふれあい盗られたままで終わってしまう、こっちからも積極的にふれあい奪いにいかねば…。




土佐「これ1個試食してもいいですか?」
女将「どうぞどうぞ。あらっ、学生さん?」


チャンス!ここでガンガン自分からふれあい奪いにいかねば!!




土佐っち「いえいえ、僕ら演劇やっててね。もうすぐ公演あるんですよー。これチラシ。良かったら観に来てくださよー。」

よしっ、完全にこっちのペースに巻き込んだ。よしっ、もっと巻き込んでやろうと思ったその瞬間。


女将「あら、じゃあ私も宣伝させてもらおっ。そこ曲がったとこでお店やっててね。これ名刺。このお菓子の他にもね……(5分経過)うちの息子もね、店継がんと自分がやりたいことやるんやーゆうてね、やってはるわ。まぁ、ええことやけどね…せやけど親の気持ちからゆうたら……」




あかん!あかんでー!!土俵際まで追い詰めながらも完全にうっちゃられたでー!!全部ふれあい奪われたでー!!さすが野菜とふれあいのプロ。勝負どころを見逃さねぇ。さらに完全に意気消沈した土佐っちにじじぃが追い打ちをかける。




じじい「にいちゃん、この廃油何に使うかしってるかー?」
土佐っち「しらないッス」





じじい「これはな、市バスの燃料になるんやー。これをうまいことやってバス走らせるんやー。すごいやろー。あっ、わしがこの自治会の会長やねんけどな…第三水曜は市場が休みやさかいな、こうやって朝市やらせてもらってるんや……(10分経過)昔は小学校が地域の人たちの集まりの場やったんやけどな、近頃は小学校の数も減ってきてな……」


あかん、鬼や。この人たちはふれあいの鬼や!ふれあいだしたら骨の髄までふれあう気や!!もうあかん!もういやや!もう堪忍やー!!逃げろー。お疲れさまでしたー!

いやぁ、逃げちゃいましたね。お恥ずかしい。しかしここまでイベント名とイベント内容が一致しているイベントも珍しいんじゃないでしょうか。野菜の新鮮さ、ふれあい能力の高さ、そして地球環境問題にも目を向けた今回のイベント。どこをとっても文句のつけどころがありませんでした。主催者、参加者がみんな同じ意識でもって同じ方向に向かっている。まさにイベント界の浦和レッズ、いやバイエルン・ミュンヘンと言っても過言ではないでしょう。よって今回のイベントは

99点。

マイナス1点はふれあい過ぎてお肌にブツブツができたからです。