>[イベントCheck it out]


どーも、土佐ッス。学生時分はクラブイベントなんかにも足繁く通っていましたが、最近ではすっかり食傷気味で、なのでこのコーナーではそういったナイトイベントよりもむしろエッジの効いたデイイベントを、ミラーボールとドラッグに辟易したキミに紹介できればと思います!NO EVENT NO LIFEってことで。

第1回  古着交換会 第2回 妖怪仮装行列  第3回 区民ペタンク講習会  第4回 京都銭湯KING 第5回 うたごえ喫茶
第6回 大もちつき大会 第7回 グランドゴルフ 第8回 みんなであそぼう 第9回 いきいき筋トレ 第10回 イベントチェキラ
第11回 ダンサー・イン・ザ・ダーク 第12回 京都市成人の日記念式典 第13回 ふれあい朝市 第14回 HEP HALLからの脱出 第15回 渋谷大好き
観光写真コンテスト




第6回


オッス、あけおめ!コトヨロッ!!っつうわけで今年もイベントに行きまくってやろうと思ってるぜ。でも俺っちも今年で30歳になっちまうからよー、そろそろ遊びも卒業しねーとなーなんつって思いながら歩いているとめでてーフライヤーが目に飛び込んできた!!




おぃおぃ、いつ見ても朱一地区のフライヤーは渋ぃーなー、オィ!!今度一回デザイナーの顔見てみてー。なになに?剣道ともちつき。ムチャクチャ魅力的な組み合わせじゃねーか!!餅ついたことねーからつきてーし、剣道はやったことねーけどガキのころ「六三四の剣」リスペクトしてたからやってみてー!!こいつは春から縁起がいいぜっ!!


つうことで、今回はこれHERE WE GO!

まぁ今年一発目のイベントだからよーバリバリ気合い入れていかねーとなーっつうことでイベント開始30分前に集合。カメラマンとして同行してくれる酒井ちゃん(ヨーロッパ企画役者)も気合いいれまくりで朝からシャンプーしてきやがった。よーし、今日はぶっ飛ばしていくぜぇ、ちょっと時間はえーけど行こうかっつうことで出っ発することに。五分ほど歩くと会場である朱一小学校に到着。あったあったありましたよ、看板が!!




  胸躍らせる看板つくりやがって、バカヤロー。テンション抑えきれねーじゃねーか。早く中はいろうぜ!

中に入るとそこにはもうかなりの人だかり。おぅおぅ、みんな気合い入ってんなー、まだ開始15分前だぜ。何焦ってんだよ。



うん?なんだ??なんだか、いい匂いがする。これは確かお米が炊ける匂いだなぁ。お米が炊ける?お米を炊いて何に使う?……餅に使う。なにっー、もう始まってんじゃねーか!!




オィ、まだ時間になってねぇだろ!なに始めてんだよ!!俺っちが一番につきたかったのに……。くそー、もちつきはもうやらねー。こうなったら剣道、剣道だ!!

土佐   「おい、おやじ!剣道どこでやるんだよ!!」
おやじ  「あぁ、剣道は体育館でもうやってるよ。」




なにぃ!!もうやってる!?急げ、体育館へ急げ!!オィ、ほんとにもうやってんじゃねーか!!




しかもなにムチャクチャ厳粛な空気だしてんだよ、入れねーよ!!しかし剣道だけはあとに引くことはできねぇ、何が何でも師範に剣道やりてーって頼まねば。師範はどこだー?いたっ、師範!!




・・・・・・まっ、まったく話しかける隙がねぇ。完敗だぜ。

くそ、どいつもこいつも馬鹿にしやがって、時間より早くはじめやがって。しかたねー、餅でも食うか。おぜんざいとカレー餅ときなこ餅?きなこ餅にきまってんだろっ。もちを貰ってチビッ子に混じって餅を食らってやるぜ。



いやー、でもいいねーチビッ子は可愛くて。普段はじじぃ、ばばぁとばっかりイベントやってるからよー。

土佐    「今、何年生?」
チビッ子  「四年生。」
土佐    「好きな子とかいてんの?」  
チビッ子  「(爆笑)いてへんわっ!」


いっちょまえに照れやがって。いいねー、若者は。

さて餅も食ったしこんな場所とはおさらばしてやろーか。でもやっぱり餅つきてーなー。




指をくわえて見ているとおっさんが話しかけてきた。

おっさん  「にいちゃん、餅つくか?」
土佐     「つくにきまってんじゃねーか、早くつかせやがれぃ。」


やったー、やっと餅がつける!俺っち、ほんとはずっーと餅がつきたかったんだー。よーし、おいしい餅つくぜー。ペッタンペッタン。




なかなか難しいじゃねーか。するとその様をみたおっさんの指導がはいる。

おっさん  「にいちゃん、こっちの足が前で。もう少しテンポよくいかんと。」




土佐    「うっせー、俺は俺の餅をつきてーんだよ!!」

するとカメラマン酒井ちゃんが「僕もついていいですか?」とぬかしだした。おー、やってみな。やれるもんならやってみな。ペッタンペッタン。




おっ、なかなかうめーじゃねーか。

酒井ちゃん  「いや、僕もちつきやってたんですよー。」


しらねーよっ!お前ぇーのもちつきの歴史知りたくねーよ!!なんだよ、おっさんも酒井ちゃんのもちつき褒めてんじゃねーよ。

そんなこんなで、まぁ餅もついたことだしそろそろ帰ろうかということで今回のイベントは終了。お疲れ様でした!

今回のイベントのポイントはなんといっても開始時間ですね。やっぱりみんな始めから参加したいですから。これは大きな減点材料です。あと上には書かなかったですがつきたての餅がけっこう固かった。これも減点の対象です。マイナスの要素の多かった今回のイベントですが、唯一のプラス要素は子供がたくさん参加していたことでしょう。子供はみんなの宝ですから。よって今回のイベントは新春のお年玉ポイントを加算して


30点。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■

今回は俺っちと一緒に、キャメラマンとしてこのイベントに参加してくれた朝シャン酒井に今回のイベントを振り返ってもらうことにしたぜっ!というわけで酒井ちゃんよろしく!!

どうも、今回土佐さんに同行させてもらった酒井です。いつもこのページを作らせてもらってるんですが、実際にイベントに参加するのは初めてでした。いやー僕にはとても楽しいイベントでしたよ。ちょっと上でも触れられてるんですけど、僕子供のころは毎年末父親の会社の人たちの家族が集まって餅つきをするというイベントに参加してまして、まあもう餅つきといえば年中行事だったわけです。それもまあいつの間にかやんなくなってしまい、もう多分十数年ぶりの餅つきだったんじゃないかと。あ、そう、数年前にヨーロッパ企画のカウントダウンイベントでやった餅つきも僕タイミング悪くてつけなかったんですよね。っていうか、この紫点線より下はこの企画を連載させていただいてます、フリーペーパーのSCRAPから2ヶ月遅れでこちらに載るというシステムのため、スタジオ版だけの特典をといって前回からはじめたんですけど、今回はそれが僕のコメントというなんともお粗末なことになってます。今回はここも30点ってことで。