[ヨーロッパ企画トップページ]>[ギャラリーシアターガイド]

ヨーロッパ企画の自称・アーティストたちが、自分の自信作を持ち込む、仮想スペース「GALLERY TG」。彼らの作品を、”オーナー”が独断と偏見いっぱいにご紹介します!
12月のGALLERY TGは、ヨーロッパ企画のエンジニア・酒井善史が手掛ける小道具、もとい、発明品が登場。舞台ではほんの一瞬しか登場しない力作のうちからよりすぐり3点を、動画で紹介していただきます!

第5回 酒井善史    「光る!小道具」



最初の記憶は多分幼稚園くらいでしょうか。あまりモノの牛乳パック、かまぼこ板、割り箸なんぞを材料に、セロテープで何やかやくっつけて舟っぽいものとか、武器っぽいものとかをしょっちゅう作っていました。言うなれば工作好き少年。
そこに関してはもうそのまま大人になってしまい、ちょっとずつマイ工具を揃えたり、部屋に工作スペース作ったり、工作環境は否応なしに充実してきているというのが現状です。
とまあ、工作好きが高じて、舞台等の小道具を作ったりすることもありまして、これがだいたい自分が舞台上やら映像中で使うというパターンが多く、そうなると愛着もひとしおで必要以上に手をかけてしまったりすることが少なくありません。
ところが、こっちとしては結構手塩にかけて見た目やらギミックやら色々凝って作った小道具が、画面に映っているのは数秒とか、舞台上では小さくてあんまり見えないとか、思ってる以上に光が当たらないことが多い。
そういうわけで今回は、中でもお気に入りの光るギミック付き小道具を3点展示させていただきます。

■通信ブレスレット(第5回ショートショートムービーフェスティバル「ゴ」)
合体ロボットの乗組員が、仲間と通信したりするのに使うブレスレット。通信中は赤く点滅する。
携帯灰皿+マジックテープ+自転車の後ろにつけるライト





■変身ギター(第6回ショートショートムービーフェスティバル「ロック」)
主人公がヒーローに変身するために使うエレキギター。中央部に仮面ライダーBlackの変身ベルトっぽい光る風車がついている。
演奏も可能。演奏中に風車を回すと、アンプがその音を拾って唸る感じもかっこいい。
エレキギター+光る風車のおもちゃ+モーター





■光線銃(第30回公演「ロベルトの操縦」)
宇宙人が持つ光線銃。劇中に発砲シーンはないのにも関わらず、撃つと光る。
使い捨てカメラのフラッシュが仕込んであるので結構強く光る。
水鉄砲+使い捨てカメラ

いや、ほんと手が込んでるし、毎回すごいなあと思うのです。……思うのですが、なんというかあのチープさ……失礼!手作り感がたまらないのですよね。私は初めて変身ギターを観た時、しばらく笑いに震えました。いや、ほんと手が込んでるし、毎回すごいなあと思うのです。……思うのですが、なんというかあのチープさ……失礼!手作り感がたまらないのですよね。私は初めて変身ギターを観た時、しばらく笑いに震えました。

  シアターガイドヨーロッパ企画