No.3 アイスクリームペン

 No.2 紅白のオセロの販売状況更新しました。

今回の商品は、夏にたべたい「アイスクリームペン」 です。

img_1164.JPG

夏のおともに。


<製作手順>

ちょっとしたメモをする時なんかにお世話になってしまう、
ところどころに放置された、シャーペンやボールペン。

img_1123.JPG img_1128.JPG 

ここにも。

img_1173.JPG img_1125.JPG img_1116.JPG 

ここにも。 ここにも。

img_1131.JPG

こんな隙間にも!

こういうの、実家とかでも見たことある。 
うちが文房具屋だから?

これはいったいどこからきてどこへ行くの?

誰か教えて!


img_1130.JPG 

黒木パートリーダーに、聞いてみた。

「お気に入りの香水の缶を、ペン立てに使っているからわからない。」

几帳面かつお洒落さんだなぁ。


このままではペンたちが可哀相だ。
かわりに、この優しいペンを活用してあげよう。

  img_1118.JPG  

 あー、なんかアイデア降ってこないかなぁ。

あー、暑い暑い。暑いなぁ。
この部屋が暑いのは、物量が多いせいだ。                             しかし、一個一個リメイクしてたら、夏が終わってしまうなぁ。

あぁ、こんな日には、アイスが食べたい。

 

 あっ、アイスクリーム!

  こうなれば自らアイスを作ってしまおう。

img_1135.JPG img_1150.JPG img_1137.JPG

ミシンを軽快に使いこなし、(やっとミシンのセットが一人で出来るようになった!)
アイスの棒に見立てた、ペンのカバーを作る。

img_1132.JPG img_1141.JPG

数々の活躍をみせてくれたフエルト。残りもう少なくなってきた。
フエルト小物が好きなんだけど、当分つくれないなぁ。フエルト欲しいなぁ。

 img_1153.JPG img_1151.JPG

ペンをカバーにさして、ソーダアイスも作る。

img_1144.JPG img_1146.JPG 

淳太の綿が山のようにある。暑苦しい。
綿を調整しながら黙々と詰める。


 こんな感じで  

   img_1156.JPG  

3色アイス。
王将ってたまに食べたくなるなぁ。

 

    31.JPG    

ガリガリくん
 

img_1158.JPG img_1154.JPG 

かんせーい。

これを見てると涼しいなぁー。 


<使用方法>

 img_1160.JPG

・ペンとしてお使いください。
・またはインテリア、おみやげなど。
・ペンは、サイズが許す限り、お好きなペンに交換できます。
・ハンドメイ堂のタグとシリアルナンバー入り。

  img_1169.JPG  この商品は、食べられません。

 


<商品説明>

【材料】 =事務所で拾ったペン 綿 フエルト 衣裳の黄色い服 ボンド  

【サイズ】=広げた手の親指から小指くらい

img_1157.JPG 

やわらかい素材で出来ています。
 このように、根元を持って抜き差ししてください。

※綿が少量出てくるときがあります。


<現在の販売状況>

こちらの商品は2100円でお買い上げいただきました。

ありがとうございました!!

36165 Responses to “No.3 アイスクリームペン”