[ヨーロッパスタジオ][雪の街〜砂漠の国  座長ホットライン]>[第12回]





第12回

 
中川:お疲れさんで。
永野:お疲れさんです。始まりましたね、東京。
中川:今日は、5月6日だからGW最終日だね。砂組は7ステ?終えたとこか。
永野:そうだね、7ステ。雪組は?
中川:4ステ終えたとこだね。
永野:東京どうですか?
中川:1日に京都出発して、2日に砂組仕込みで、3日の(ピラミッダー)初日を観まして…。
永野:そうだ、みんな(雪組)見てた?
中川:もちろんですよ。
永野:一列に並んで観てたよね。
中川:I列で見させて頂きましたよ。
永野:東京バージョンになってたでしょ。
中川:なってたー。劇場が変わると、雰囲気が全然違いますね。
永野:砂の匂いがしてきたやろ。
中川:あ、そういうことでは全然ないよ。
永野:(笑)あら、そうですか。
中川:大阪の劇場がすごく広い所だったから、東京はもっとギュっとなった感じで、細かいところまで観れるようになったっていうかね。
永野:変わった?
中川:うん。
永野:沢山の人に見てほしいわー。
中川:下北沢っていうね、お芝居の本場でお互い良い劇場使ってギュっとした芝居やってるっていうね。大阪とはまた違う楽しみ方があると思いますからね。
永野:ほんとそうだね。
中川:それで、4日が雪組の仕込みで、永野さん駅前(劇場)に11時入りなのにスズナリ仕込みのために9時から来てくれて。
永野:ちゃんと休むようにって言われてたけど、こっちも手伝ってもらってるし…。
中川:仲間だなって思いました。朝、永野さんとスズナリ向かう途中で出くわして。もうキュンってなりましたね。
永野:あ、「何してんの?」っていうリアクションだったけど、「キュン」だったんだ。
中川:なった。
永野:お前、照れ屋だなー、全然伝わらんかった。
中川:有り難かったー。しかも、劇場着いたら砂組みんな来てくれてて。皆に「手伝いにいこう」ってメール送ってくれたんだよね。砂組はその日昼から本番あるから来なくていいのに。
永野:けど、行ったら行ったで、プロ集団がいっぱいいて、どうにもならんから楽屋で喋ってたっていうね(笑)。
中川:まあね(笑)、でも嬉しかったですよ。お互い同じ街で芝居してるのおもしろいですね。
永野:うん、仲間と一緒にいたいっていう、ちょっと引き裂かれてる感じあるもんね。
中川:たまに休憩時間一緒に過ごしたりとかしますけど、ほとんど別だよね。そっちはどんな感じなんですか?終演後の飲み会とか。
永野:飲み会はけっこう行ってる。
中川:へー、行ってるんだ。
永野:うん、昨日も。そこで、芝居の話したりとか。そっちはどうなん?
中川:昨日、初日打ち上げありまして、けど体調のことを考えて、僕は乾杯だけして帰りました。
永野:えっ、座長(笑)。座長職、降りた感じですか?
中川:いやー、僕はほぼ下戸なんで飲みは不参加で。けど、楽屋では楽しくワイワイ。
永野:それ普通でしょ。
中川:いや、前は休憩時間でさえ一緒に過ごしてなかったでしょ?
永野:うん。そうやね。
中川:楽屋とかロビーでみんなと過ごしてますよ。上田が居たり、居なかったりだから、上田から聞いたことをみんなに伝えたりだとか、役者同士で色々話してて。
永野:あーそう。砂組も、大阪より話す機会増えたね。芝居の事とか話しますよ。
中川:お互い、高めあってるね。
永野:けど、僕毎回本番前に「今日は、こんな感じで芝居しよう」とか言ってたんよ。そしたら、石田くんに「もう、そろそろ、そんなこと言わなくていいんじゃないですか。」って言われて。
中川:(笑)。
永野:たぶん、雪組とかが、メンバーそれぞれの考えをぶつけ合っておもしろくなってるから、「永野さんは構え過ぎなんじゃないか」ってことなんだと思うんだけど。泣きかけて、けど砂組第二期の始まりやなと思ってね。
中川:(笑)そうですよ。石田の言ってることは正しいかもしれないですよ。だって、本番楽しいですよ。みんな「もっと、おもろくしてやろう。」って出してくるから、こっちも出すし、それでまた話したりして。今までなかったですからね。
永野:聞いたんやけど、中川座長が「芝居大好き」って赤裸々な発言を残したっていう事件を聞いたんですけど。
中川:(笑)スズナリから駅前に届くまでに、だいぶ話が変わってますね。ただ、芝居大好きです!
永野:ははは(笑)。
中川:芝居好きですか?
永野:めっぽう、芝居には惚れ込んでる(笑)。
中川:芝居大好きな二人っつーことでね。
中川:そうだ、今日知ったんだけど、永野さん本番パンツ穿いてないって本当ですか?
永野:脱いでる回、あるね。
中川:(笑)どうしたことですか?
永野:緊張感。気合が三倍くらいになります。
中川:古代エジプト人はトランクスなど穿いとらんというような役作りってこと?
永野:うん。大阪の最終日はベロンっと脱いじゃったからね。
中川:あーそう。フルチンでお芝居やってると。
永野:フルチンで。けど、東京で見えたかなっていう回があって、そこから自粛してます(笑)。けど、座員が「おっ、座長脱いだ!」って盛り上がるっていうね。「座長、本気や」っていうのもあるから。
中川:じゃあ、僕もフルチンでやっていこうかな。
永野:下ネタになってきてるな。
中川:この「ホットライン」がアップされてる頃には、「ユリゲラー」も「ピラミッダー」も数日で終ってしまうんですよね。つまり僕らの座長職も、あと数日。
永野:うわー。
中川:「座長、座長」と言われてた時期も終わりですよ。
永野:楽日には、座員達からデカイ花束贈ってもらって。
中川:「座長、ありがとうございました」って言ってね。
永野:頑張ったもん。
中川:頑張ったもんね、お互いね。
(5月6日 下北沢 駅前劇場ロビーにて収録)
←第11回       第13回→