Home > 4月, 2009

2009.04.29

いつの間にやらGW

090429.jpg

チョ、チョナンカンが捕まったーっ!これは絶対に「俺つよし、地デジよし」っていうしょうもないCMのタタリなのじゃ~!!いつもこういうCM見て思うんだけど、「俺つよし」は『つ』にアクセントで、「地デジよし」は『よ』にアクセントがいくわけで字面は同じ「よし」なんだけど、全然違うのよ。最初意味わかんなかったもん。CMって会議っつーか、紙の上でかなりアピールするってイメージがあって机上の空論っていうか、そんなのしゃべってみりゃ違うの一目瞭然なのに、と思う。結局文字ってのは絵で、言葉は音なのよね。字面は同じでも音面(おとづら)は違う。優秀なコピーライターは音としてコピーを作っている、と俺は思う。とにかく、宇宙ってのはバランスで成り立っているので、そういう意味でタタリなんじゃなかろうか。

 

さて先週休日を作って一日うだうだ遊んだ。そのやったことっていうのが観光地を一日楽しむように、中野ブロードウェーを一日満喫した。当初の目標は「目の保養だけで、出来るだけお金は使わない」だったのだが、あっさり一万円近く散財してしまった。僕も草なぎ君のことを言えないぐらい弱い人間なのであった。ワーハハ、謝罪します。メンゴ!そして見よ(上の写真)、この買った物の山を。見よ、この中学生男子丸出しのアイテムを。完全にこじらせてると思う、自分でも。とはいえ前から欲しかった『謎の円盤UFO/インターセプター』のプラモが千二百円で買えたのが嬉しい。甥っ子姪っ子達がディズニーランドで大興奮してるのって、こんな感じ?って中野ブロードウェーで思った。帰りはリュックがパンパンだった。

 

リリーさんとこで連載中のハグトンは、ちょっと思い切ってマニアックなネタに挑戦。みんな知らない?つげ義春。
http://www.lilyfranky.com/top/

 

『岸和田少年愚連隊』をスカパーでやってて観た。ナイティナイン主演井筒監督の名作誉れ高い作品だが、確かに凄い作品だった。ストーリーは何もなく、ケンカに明け暮れる若者の映画なのだが、何かあるって感じの映画である。話は無くともちゃんと何かを描いている、そう言う作品である。よくわからないが、「うわ~、細かく丁寧に描いてんな~」と驚愕した。主役のナイナイ矢部(岡村は準主役)の冷めた感じが、この映画にマッチしていて凄く良い。
岸和田少年愚連隊

 

これまたスカパーで、ヴァル・キルマー主演『ソルトン・シー』を観た。内容は妻を殺された男の復讐劇なのだが、それを言っちゃおしまいってぐらい、それを明かさずに話が進む。ヤク中の若者の映画なのかな?そんな映画にヴァル・キルマーが出る筈無いし……と観ていた。面白いっちゃあ面白いし、もうこの手の映画はいいか、って気もする映画ではあった。ドラッグのやり過ぎで鼻がもげた売人役のヴィンセント・ドノフリオって、キューブリック『フルメタル・ジャケット』であのデブ二等兵を演じてた人か。『フルメタル・ジャケット』また観ようっと、傑作ですからね。未見の方は必見ですぞ~。
ソルトン・シー 特別版

 

いや~傑作映画を観てしまった。旧ソ連1986年製作のSF映画『不思議惑星キン・ザ・ザ』がそれである。ひょんなことから不思議な星にワープしてしまった二人のロシア人が、地球に帰ろうとするストーリー。これが爆笑。真顔ギャグなのである。最初は「これがどこかの惑星?ただの砂漠じゃん」って思うが、すぐに「アワワ、これは不思議惑星だ」と納得してしまう世界観。これメッチャクチャ有名映画にならないとウソだぜ?!SF好き諸君。こんな凄い映画が今から20年以上前の作品なのか、ウ~ム凄過ぎる。特撮が妙にリアルなのはなぜだろうか。今の特撮がアニメに見える。タルコフスキー監督『ストーカー』のギャグ版ってぐらい、すんばらしい作品である。みんな観るように~!
不思議惑星キン・ザ・ザ

 

今スカパーで『じゃりんチエ』『銀河鉄道999』をやっていて、普通に観てしまう。やっぱ超面白い。こーゆー傑作の前後に最近のアニメもやっててついでに観るとビックリするぐらいチンブンカンプンだったり、オリジナリティの無い作品だったりして心底驚く。あぐらかいてるな~と、思う。でも自分がオッサンになって元ネタがわかるようになったってだけで、昔からこうだったのかしらん。最近『パクリとオマージュの違い』について考える。両方とも単なる真似ではあるのだが、パクリは最低とののしられ、オマージュは許される。その明確な違いとは何か。ネットで調べると「パクリは受け手にバレると困るもの」で「オマージュは受け手が知っていないと意味が無いもの」と書いてあり、妙に納得した。まぁ結局作る人の志の低さが問題なのだろうけど、観る人の志の高低も関係あるわけで、その辺明確に線引き出来ないのでムツカシイ。よく宮崎駿監督が「パクリじゃん」と言われるのに、スーパーマンに出てくるロボットがある。新ルパン三世の最終話でそっくりなロボットが出てくる。コレを観て志の高い人は怒り、低い人は「いいんじゃね」と思うということだろうか。どうもパクリとオマージュ問題は、作り手側だけじゃなく受け手側の志の高低も関係してくるわけで、その辺がじつにムツカシイ。……ひょっとして答え出たかもしれない。
Superman Classic Cartoon - The Mechanical Monsters -

 

とまぁそんなこんなで今週はここまで~。いつの間にかGWに突入していた。この間にキャンバスの絵を進めておこうかね~。今年はあと4つ個展をやる予定があるのだ~。あと僕の家のパソコンが、完全に壊れた模様。修理に出すと7万円ぐらいかかるそうで、最新のパソコンを買うと14万円、う~ん悩むわ~。じつに微妙な値段設定である。そんなこんなで悩みながら、また来週~。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『かせきさいだぁ≡』『SKYNUTS』CD再発しました! 
かせきさいだぁ
SKYNUTS

 

ダウンロード~

ハグトン・ウィジェット、要はパソコン用の時計で無料でダウンロード出来ます。
http://simple.floq.jp/portal/gallery/100w.html

 

ハグトンTシャツ販売中!

下高井戸の不思議雑貨店『ボンベイジュース』にて、ヘッドフォンハグトンT販売中で~す。
http://www.bombayjuice.com/

 

連載~

リリーさんのところで週刊連載中のカラーコミック『ハグトン』。
lilyfranky.com / ロックンロールニュース

ウィット小説『さいだぁ先生』も週刊で連載中。
http://www.europe-studio.net/cider/

『それいけ!ちょうどいい隊』の連載は、終っちゃったけどまだ読めますよん。
http://otokonokakurega.net/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ケイタイで、かせきさいだぁ≡の週刊コラムが読めます。通勤通学のお伴に~。そして!あなたのケイタイにハグトンが出張します。
まずはケイタイ着メロサイト『SAL洋楽MANIA』まで。
■i-modeは「i Menu →メニューリスト→着信メロディ/カラオケ→Rock/Club/洋楽」
■EZwebは「トップメニュー→カテゴリで探す→着信メロディ」
■SOFTBANKは「トップメニュー→メニューリスト→着信メロディ→J-POP・洋楽」
で行くことが出来ます。

ハグトンの4コマが読めたり、待ち受け画面をハグトンに出来たり、コラムで吹き出したり。あたなの暮らしに『ヒネモスライフ』をお届けします。ハグトン新作待画多数配信中です。
詳しくはココまで↓
http://www.elesal.com/salmania/

↓ココでは『ハグトン』や『かせきさいだぁ≡』、『TOTEM ROCK』のCDが買えるぞ。急げ!
http://www.elesal.com/shop/salmgz/hugton/

※docomo505i以上のflash機能付きのケイタイの方はハグトンのflash4コマ(4コマ漫画がそのまま読めて、待ち受け画面にできてしまう優れもの)が楽しめます。EZwebのflash対応機種でも楽しめますよ。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

■ハグトン、ネット通販お取り扱い店
ZOOT(bookをクリック)
コーナーショップ(その他をクリック)
トムズボックス(ピンバッチとフリップブックが買えます)
ivy
恵文社一乗寺店(その他をクリック)
池袋メディアマッサージ
SALMIX TV
※SALMIX TV以外は全て店頭でも取り扱ってまっす。

■店頭のみ取り扱い店
渋谷リブロ(パルコパート1地下1階書店)
新宿タワーレコード(フラッグス10階タワレコ書籍売り場)
タコシェ(中野ブロードウエイ3階)
神戸ONE WAY
下北沢モナレコード
下高井戸BOMBAY JUICE
仙台 火星の庭

Next »