Home > 6月, 2009

2009.06.26

ホフのライブに出るぞ!

090626.jpg

先週はスチャダラパーのライブにゲスト出演したぞ~!ノリノリで大暴れしたのだが、それはライブを観た人しかわからないのだな~。次の大暴れは7/3のホフディランのライブだ!……大暴れ、出来るんかいな。

 

超面白劇団『ヨーロッパ企画』の公演「ボス・イン・ザ・スカイ」がもう終わる~。6/28まで!まだ観に行ってない人は、青山の円形劇場にダッシュで駆け込んで下さい。
ヨーロッパ企画第27回公演『ボス・イン・ザ・スカイ』

 

ネットで勝手に連載している小説『さいだぁ先生』、ヨーロッパ企画のスタッフと作業しているので、東京公演が終わるまで更新されないかもです。メンゴ~。最近この小説を妙に褒められているので、読んでない人は読んでみて下さい。『我が輩は猫である』を目指しているんだけど、ときどき書いてて忘れる。部屋に張り紙をしないとな。
さいだぁ先生

 

最近スカパーのアニメチャンネルで『じゃりん子チエ』『銀河鉄道999』『ぼのぼの』『ちびまる子ちゃん(初期もの)』『こちら亀有公園前派出所』をやっているのでよく観てるんだけど、近頃のアニメは本当に頭がおかしいんじゃないか?と思ってしまう。メイド服を着た少女が戦争していたり、女子高生が殺し屋でバンバン銃を撃っていたり、少年をヤクザの親分にするために二等身のかわいいキャラが家庭教師として派遣されたり、頭大丈夫?と本気で思う。もうアニメ×アニメの近親相姦が激し過ぎる。『ケロロ軍曹』のオープニング曲をゆうこりんと財津一郎が歌っているが、それを見習って欲しい(そんなことして、よく時空がねじ曲がらなかったと思う)。アニメ×アニメじゃいかんのよね~。しっかし『じゃりん子チエ』は面白い。ガンダムやイデオンやハイジ級の傑作なので、しつこく再放送してほしいぞ。

 

かせきさいだぁ≡の、ズッコケシネマレビュー!

 

プラピ出演の『スナッチ』を観たぞ。面白かったんだけどさ、この映画も近親相姦的な映画の濃さを感じた。濃過ぎるんだよな~、すっきりしないっつーか。面白かったが、映画オタク向けっぽいんだよな、なんだか。そっちはさ、袋小路なんじゃないかな?あ、そうかタランティーノの映画に近いものを感じる。タランティーノ・タイプの映画ってことでいいだろうか。
スナッチ デラックス・コレクターズ・エディション

 

『黄金の七人』を観たぞ。え~これって宮崎版ルパンとか、その後のオシャレ犯罪モノの元祖なのだろうか。とにかく「う~む、凄い!」と舌を巻いた。洒落てるし、シンプルだし、カッコイイ!こーゆー映画観たら、オシャレ犯罪ものが全てどーでもよくなる。エントラップメントなんてね、ダサダサですよ。キャッツアイレベルっすよ。ウィンクしてるえぶりな~い!ですよ。
黄金の七人

 

仕事しながらカメラマン・ブルース・ウェバーの監督作品『トゥルーへの手紙』を観た。「世の中ってこんな美しいばかりじゃない」という意見もあるだろうが、僕としては「ここまで美しく撮れる人もそういない」と思う。写真の連続が映画になるわけで、この映画は美しい一瞬がゆっくり重なり、映画と言う体を成している。と、思う。僕はこーゆー映画、いいと思いますよ。つーか、ワンコがメチャクチャ可愛いんだごろにゃ~ん!
トゥルーへの手紙

 

そして本はアーサー・C・クラークの大傑作『幼年期の終わり』を読んだ。いや、マジで大傑作。クラークはよくこの本と『2001年宇宙の旅』を傑作としてあげられるが、『幼年期の終わり』の方が凄まじい。凄まじいを過ぎて「ずさまじい!」と思った。ある日巨大な宇宙船がやってきた。その全能の異星人の姿がナント……って話でどんどん読ませる。いろんなレビューでその姿を言ってしまってるものがあるのだが、ナントこの本はそんなの序の口なのだ。最終的に、そんなこと思いつく?って話になる。マジでズサマジイ!みんな読んで欲しい。読んで損無し!
幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))

 

今週の写真は釣りに行って見つけた自転車。悪いごはいねが~!いだらこのずてんさ(自転車)で追いかけるど~!そんな映像を見せたら、子供はいっぺんにいい子になると思う。そうだ、ホフのライブにこの自転車で登場しようかしら。ホフのマネージャーに電話して相談しよう。完全に嫌がらせだな。

 

え~、もうすぐ新連載が始まります。週刊なので始まったら地獄だぞな~モシ~。今は原稿書き溜めてたり、写真選んでキャプション付けたりの日々。

 

外を歩いていて、iPod shuffleからポール・マッカートニー&ウィングスの『Sweetest Little Show』が流れてきて、あぁ~俺はこの曲が好きだな~と思った。ポール好きだわ~。ところで新しいiPod shuffleは電池の減りが早い気がするが、気のせいだろうか。つーことで今週はココまで。ハグトンの新作Tシャツ、毎日更新の着メロサイト『ゆがちょいライフ』もよろしくです。んじゃまた~。
バスキアハグトン Tシャツ

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『かせきさいだぁ≡』『SKYNUTS』CD再発しました! 
かせきさいだぁ
SKYNUTS

 

ダウンロード~

ハグトン・ウィジェット、要はパソコン用の時計で無料でダウンロード出来ます。
http://simple.floq.jp/portal/gallery/100w.html

 

ハグトンTシャツ販売中!

下高井戸の不思議雑貨店『ボンベイジュース』にて、ヘッドフォンハグトンT販売中で~す。
http://www.bombayjuice.com/

 

連載~

リリーさんのところで週刊連載中のカラーコミック『ハグトン』。
lilyfranky.com / ロックンロールニュース

ウィット小説『さいだぁ先生』も週刊で連載中。
http://www.europe-studio.net/cider/

ミクシィ始めました。日記をちょこちょこ更新しております。マイミク申請して読んで下さいませ~。
[mixi] かせきさいだぁ≡さん

ケイタイで、かせきさいだぁ≡の週刊コラムが読めます。通勤通学のお伴に~。そして!あなたのケイタイにハグトンが出張します。
まずはケイタイ着メロサイト『SAL洋楽MANIA』まで。
■i-modeは「i Menu →メニューリスト→着信メロディ/カラオケ→Rock/Club/洋楽」
■EZwebは「トップメニュー→カテゴリで探す→着信メロディ」
■SOFTBANKは「トップメニュー→メニューリスト→着信メロディ→J-POP・洋楽」
で行くことが出来ます。

ハグトンの4コマが読めたり、待ち受け画面をハグトンに出来たり、コラムで吹き出したり。あたなの暮らしに『ヒネモスライフ』をお届けします。ハグトン新作待画多数配信中です。
詳しくはココまで↓
http://www.elesal.com/salmania/

↓ココでは『ハグトン』や『かせきさいだぁ≡』、『TOTEM ROCK』のCDが買えるぞ。急げ!
http://www.elesal.com/shop/salmgz/hugton/

※docomo505i以上のflash機能付きのケイタイの方はハグトンのflash4コマ(4コマ漫画がそのまま読めて、待ち受け画面にできてしまう優れもの)が楽しめます。EZwebのflash対応機種でも楽しめますよ。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

■ハグトン、ネット通販お取り扱い店
ZOOT(bookをクリック)
コーナーショップ(その他をクリック)
トムズボックス(ピンバッチとフリップブックが買えます)
ivy
恵文社一乗寺店(その他をクリック)
池袋メディアマッサージ
SALMIX TV
※SALMIX TV以外は全て店頭でも取り扱ってまっす。

■店頭のみ取り扱い店
渋谷リブロ(パルコパート1地下1階書店)
新宿タワーレコード(フラッグス10階タワレコ書籍売り場)
タコシェ(中野ブロードウエイ3階)
神戸ONE WAY
下北沢モナレコード
下高井戸BOMBAY JUICE
仙台 火星の庭

Next »