Home > 2月, 2010

2010.02.12

2/26ハグトン・フェス第二弾詳細発表!!

 

100212.jpg

ハグトン・フェスの詳細がほぼ決まりましたので、発表します。今回も豪華!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2010年2月26日 23:00~

『サイダープロダクション・プレゼンツ ハグトンinエッグマン・フェス』
~みんなに優しいオールナイトイベント~
TICKET 2000円(w/1drink)

LIVE
・いとうせいこう&DUB MASTER X
・カジヒデキ
・かせきさいだぁ&ハグトーンズ

スライド&トークショー
・『天久聖一の味写入門(仮)』単行本出版プレ記念イベント』
 味写VSエロジョー?天久画伯の味写と、かせきさいだぁのエロジョー(エロい路  上観察写真)ががっぷりよつ!!
・ハグトン・ミニミニシアター
出演:天久聖一、かせきさいだぁ、BOSE、中川晴樹(ヨーロッパ企画)

DJ
・DUB MASTER X
・シンゴスター(ODDJOB)

グッズブース
・DOARAT
・サイダープロダクション

という盛り沢山の内容。しかも当日はケータリング集団のBarduaryが、美味しいご飯を用意してくれるぞ!つーことでフェスならでわの注意点。

m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m

・クラブイベントだと思ってゆっくり来ると、トップバッターのせいこうさんのラップが見れない危険性があります。見逃したくない人は23:15にはご入場お願いします(ライブは早い時間にやる予定です)。
・後半に予定しているトークの際にはみんなで座ってゆっくりだらだらしたいと思っているので、お尻を冷やさないようにクッションなどがあったほうがいいかもしれません。ピクニックシートはご用意致します。
・たぶんないと思いますが、ゲストが風邪引いたりして変更になっても、来て下さい。

m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m

チケットはメール(お名前、連絡先、希望枚数をご記入下さい)での受付となり、先着順に予約受付番号をハグトンから返信いたします。
(※返信は深夜になることもございますので、そのあたりは許して下さい > _ < )
尚、精算は公演日ご入場時となります。
定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。
当日券の有無は公演日の13時~18時に会場に直接お電話にてお問い合わせ下さい。
お問い合わせ電話番号:03-3496-1785
ご予約メールアドレス hugton@turbonik-tokyo.com
予約受付開始日時(2010年2月11日【木】 AM 10:00~ )
PLACE : Shibuya eggman 

http://eggman.jp/venue/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とっても盛り沢山で楽しいイベントにしようと思ってますので、是非とも遊びに来て下さいませ。

そして3月4日からは京都トランスポップギャラリーで個展があります!今はもう同時にいくつも作業しているのでコピーロボットが欲しい心境です。今回の写真は、京都用の絵です。お手頃アートを製作してますので、頑張ります。是非来て下さい。
トランスポップギャラリー【京都】|展覧会情報|

三ヶ月ほど休載していた小説『さいだぁ先生』が復活するぞ!川辺くんに「一気読みしたら超~面白かったんだけど、再開しないの?」と言ってもらったからには、再開しないわけにはいかないのだ。
さいだぁ先生

ハイチ地震復興支援チャリティーの為、キャンバスで絵を描きました。今の僕が出来ることって、絵を描くことぐらいなので。チャリティーオークションになってますので、もし欲しい方、チャリティーに協力したい方は入札お願いします。m( _ _ )m
lilyfranky.com / ロックンロールニュース

つーことでいつもの『ヒネモス映画レビュー』!

ときどき妙にまた観たくなる映画ってのがあって、若きジョージ・ルーカスが作った『THX-1138』もその一つ。いや~これがどうしてどうして観るたびに面白くなってくる。スターウォーズの頃からそうなのだけど、小道具がイチイチ決まっていて、ちょっとしたシーンがイチイチ洒落ている。若かった頃は「少々タルい映画」と思ってたが、今はもうかぶりつきですよ。スターウォーズを作る前にルーカスは古い神話を調べまくったそうで、はるか未来のスペースオペラをあんな摩訶不思議で懐かしいような世界に仕立て上げたのだった。それってシャマラン監督の『アンブレイカブル』に「コミックの内容は誇張されているが、古くからの神話や言い伝えが元になっている。だからコミックの内容は実際にあった話しだ」というようなセリフがあって、「なるほどね~」と感心した。ま、とにかく人にはあまりお薦め出来ないが(タルい!つまらん!の声が聞こえそう)、一度は観ておくのもいいかもね。
THX-1138 ディレクターズカット 特別版 〈2枚組〉

生まれて初めて『グーニーズ』を観た。昔から何度もテレビでやっているのをチラッと見て「ま、いいか」とチャンネルを変えていたので、始めから最後までちゃんと観たのは本当に初めて。実は「グーニーズってそんなに面白いの?」とずっと思っていて、今回見て「グーニーズってどこが面白いの?」と思ってしまった。調べると『E.T.』『ブレードランナー』は1982年公開で、『グレムリン』『ターミネーター』は1984年公開で、『グーニーズ』と『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が1985年公開。これらの映画をほぼリアルタイムでばっちり見ていた当時高校生の僕が、『グーニーズ』を興奮して観ていたら、ちょっと問題あるのである。とにかくスピルバーグは『E.T.』と『インディ・ジョーンズ』を足して二で割った映画を作りたかったのだろうが、それはちゃんと出来ているなと思った。
グーニーズ 特別版

マイケル・クライトン原作のSF映画『タイムライン』を観たぞ。いわゆるタイムマシンものなんだけど、物質転送装置を作っていたら、たまたまワームホールにつながってしまい14世紀に転送されてしまうっていう、なんだかわからないが「さすがクライトン!」と膝を叩く。……膝を叩くで合ってたっけ?さする?ま、いいか。でもその先が「これって戦国自衛隊?」って感じで「これだったら戦国自衛隊の方が……」なんておもったが、中世の投石機とかは超迫力ありました。でもま、そんな面白くなかったかな~って思ったのは「何か」が足りなかったんでしょうな~。えらそうでスンマセン。クライトン原作『アンドロメダ・・・』って映画が超面白いのでお薦めするぞ!
タイムライン

2006年のイギリス映画『フローズン・タイム』を観た。主人公は失恋の痛手で不眠症になってしまい、深夜のスーパーでバイトを始める。一ヶ月程眠れない日が続くとどういうわけか世界の時間を止める能力を身につける。ってあらましを書くと凄いハチャメチャなストーリーが展開されそうだが、さにあらず。怠惰に静かに美しくストーリーは進んでゆく。素晴らしい!この映画は傑作でしょう。イギリス映画で2001年作「セクシー・ビースト」ってのがあって、超怖くてイヤな奴が来て大迷惑って映画があって、これも面白い映画でありました。しっかし『フローズン・タイム』のDVDのジャケ、メチャクチャかっこいいな!
フローズン・タイム

そういえば『ロッキー・ザ・ファイナル』を観たんだった。なんか前回書き忘れがあると思ったんだよね~。2006年公開当時割と評判良いなか、僕は「いまさらロッキーって言われてもね~」と全く期待してなかったが、これがスンマセン!で土下座ですよ。いや~面白かった。こんな風に作れるんだったら寅さんシリーズみたいに毎年作れるんじゃないか。無理か……
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)

アル・パチーノ、ジョニー・デップ主演『フェイク』を観た。FBI潜入捜査官がマフィアに潜入し、家庭や日常がメチャクチャになりながらも、情けないマフィアの兄貴分に友情を感じてそして……って話しで、これが実話ってのもビックリしたが、大傑作香港映画『インファナルアフェアー』にそっくしなのもビックリした。でも『フェイク』の方が5年も前に作られていたので『インファナルアフェアー』は『フェイク』を元に、ダブル潜入というよりドキドキハラハラストーリーを作り上げたわけね。じゃあこの『フェイク』はちょっと物足りないマフィア潜入ものかというとさにあらず、演技がスゲーんだわ、こっちは。もう「なんなんだよアル・パチーノ!情けなさ過ぎだろ!!演技凄過ぎだろ!!!」と思わずつぶやき、ジョニー・デップのブチ切れ寸前のピリピリした演技は陰でアル・パチーノと火花パチパチだったんじゃないか?「ムー」の郷ひろみと沢田研二のように……ってわかりずらいか。とにかくなんつーか、演技の凄い映画であった。おんもしろいです。
フェイク エクステンデッド・エディション (2枚組)

とまぁ今週はここまで。なんかえらい文字数になってる気がする。根が過剰なのよね~ブツブツ……。ということでまた来週~。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『かせきさいだぁ≡』『SKYNUTS』CD再発しました!
かせきさいだぁSKYNUTS

 

ダウンロード~

ハグトン・ウィジェット、要はパソコン用の時計で無料でダウンロード出来ます。http://simple.floq.jp/portal/gallery/100w.html

 

ハグトンTシャツ販売中!

下高井戸の不思議雑貨店『ボンベイジュース』にて、バスキアハグトンT販売中で~す。
http://www.bombayjuice.com/

 

連載~

リリーさんのところで週刊連載中のカラーコミック『ハグトン』。
lilyfranky.com / ロックンロールニュース

暴走連載小説『さいだぁ先生』も週刊で連載中
http://www.europe-studio.net/cider/

男の隠れ家ONLINEで連載中の『新・ちょうどいいライフ』も要チェック!
男の隠れ家 ONLINE

ミクシィ始めました。日記をちょこちょこ更新しております。マイミク申請して読んで下さいませ~。
[mixi] かせきさいだぁ≡さん

ケイタイで、かせきさいだぁ≡の週刊コラムが読めます。通勤通学のお伴に~。そして!あなたのケイタイにハグトンが出張します。まずはケイタイ着メロサイト『SAL洋楽MANIA』まで。
■i-modeは「i Menu →メニューリスト→着信メロディ/カラオケ→Rock/Club/洋楽」
■EZwebは「トップメニュー→カテゴリで探す→着信メロディ」
■SOFTBANKは「トップメニュー→メニューリスト→着信メロディ→J-POP・洋楽」
で行くことが出来ます。

ハグトンの4コマが読めたり、待ち受け画面をハグトンに出来たり、コラムで吹き出したり。あたなの暮らしに『ヒネモスライフ』をお届けします。ハグトン新作待画多数配信中です。詳しくはココまで↓
http://www.elesal.com/salmania/

↓ココでは『ハグトン』や『かせきさいだぁ≡』、『TOTEM ROCK』のCDが買えるぞ。急げ!http://www.elesal.com/shop/salmgz/hugton/

※docomo505i以上のflash機能付きのケイタイの方はハグトンのflash4コマ(4コマ漫画がそのまま読めて、待ち受け画面にできてしまう優れもの)が楽しめます。EZwebのflash対応機種でも楽しめますよ。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

■ハグトン、ネット通販お取り扱い店
ZOOT(bookをクリック)
コーナーショップ(その他をクリック)
トムズボックス(ピンバッチとフリップブックが買えます)
ivy
恵文社一乗寺店(その他をクリック)
池袋メディアマッサージ
SALMIX TV
※SALMIX TV以外は全て店頭でも取り扱ってまっす。

■店頭のみ取り扱い店
渋谷リブロ(パルコパート1地下1階書店)
新宿タワーレコード(フラッグス10階タワレコ書籍売り場)
タコシェ(中野ブロードウエイ3階)
神戸ONE WAY
下北沢モナレコード
下高井戸BOMBAY JUICE
仙台 火星の庭

Next »