Home > 11月, 2010

2010.11.25

まとめて12月情報!

cider_1015_biliken.jpg

p1080699.jpg

忙し過ぎて更新ままなりませんでした、メンゴ~m( _ _ )m。あんた何が一体忙しいの?と思われそうだが、個展がこんなにあると絵を描く時間だってあーた相当なもんですよ。それと連載もあるし、新しいアルバムのレコーディングに新曲作り、スケジュール帳片手にヒーヒー言っとります。ある意味幸せな日々を送っているのかもしれない。ここの更新はもちっとがんばりたいですけどね。今回は盛り沢山なので、少しずつ読むといいかもしんないです。ライブ情報は日にちチェックよろしくです。

ということでライブ&イベント情報。12月1日から一ヶ月間、大阪の浜崎健立現代美術館でかせきさいだぁの個展『MADE IN JAPAN展』がありますので是非~。ハグトンが色んな日本生まれのキャラになったり、え~ととにかく見に行ってやって下さいませ!そして12/4はオープニングパーティーが夕方からあります。僕ももちろん駆けつけますので是非~。
http://www.kenhamazaki.jp/

12/9は恵比寿のリキッドルームでのPAYDAYにかせきさいだぁ&ハグトーンズで参加します。バンドバージョンでバリバリ演奏です!このイベントとにかく凄い出演陣なんで、是非来た方がいいかもしんない。
http://cider-inc.com/topics/?p=235

12/12は千葉の『cafe STAND』にて木暮晋也、トーテムロック(木暮晋也&かせきさいだぁ)のアコースティックライブがあります。木暮さんからのメールによるとトーテム以外の僕の曲もやるみたいなので、こちらもお近くの方は是非遊びにきて下さいませ~。
http://cafestand.blog79.fc2.com/blog-entry-317.html

12/19は高円寺HIGHでBaby&CIDERのゆるゆるワンマンライブがあります!ナント、シングル『僕は脱落者』廃盤記念!!ワハハ、馬鹿なイベントであります。この機会に買ってみてはどーでしょうか。アルバム未収録の名曲ですよ~。
http://setyoufree.biz/top.htm

新連載が始まりました。なんと『ルアーマガジン・ソルト』という釣り雑誌。一流釣り師の特集や連載に混じり、僕のコラムの連載が決まったという不思議な出来事。連載第一回目は『ラパラおじさん』のお話。僕が出会ったラパラおじさんとはいかなる人物か?釣りに興味無い方も、是非お読み下さい。
http://www.naigai-p.co.jp/luremagazinesalt/

『moe』という絵本雑誌、12月号のレオ・レオニ特集で、コラムとハグトンの4コマ漫画描きました。ハグトンの生みの親は実はレオニだった?という衝撃の内容。こちらも是非お読み下さいませ。
http://cider-inc.com/topics/?p=196

いや~凄い量の告知だな。12月、個展に音楽に、僕がやってること全部やるな。何?この月…。い、忙し過ぎるんじゃないか。さて今週のヒネモス映画レビュー!

トムクルーズ主演の『コラテラル』にパクられたと密かに話題の原田眞人監督『KAMIKAZE TAXI』。いや~傑作。凄い映画ですたい。原田監督はトムクルーズにこの映画のビデオを渡したそうで、本当に同じようなシーンがある。『KAMIKAZE TAXI』のある部分を抜き出して、その部分だけでアクション映画に仕立てたのが『コラテラル』なのであろう。『KAMIKAZE TAXI』を観ると『コラテラル』の薄っぺらさがわかる。なんたってラsストはブレードランナーだし。トム・クルーズよ、お前はルトガー・ハウアーか!と心の中で叫んだもの。しっかしこの『KAMIKAZE TAXI』は凄い。オリジナリティが凄いのか、観たことないシーンが沢山ある。緊迫感も凄い。傑作映画なので、みんな観るように。観たら友だちに勧めるように。いい映画は多くの人に観てもらうべきである。映像の美しさは『ノーカントリー』に分があるが、緊迫感、内容は『KAMIKAZE TAXI』が上である。観るように。アレ?DVDになってないの?なんで!こんな凄い映画をみんな観れないじゃん!

『欲望(’66 Blowup)』は昼間仕事しながらぼんやり観だしたら「こりゃ名作の予感!」と後日ちゃんと観た。う~ん、面白い。若くて美男子な売れっ子カメラマンが、公園で秘密の匂いのするカップルを隠し撮りする。撮られてることに気付いた女性がフィルムをくれ!と迫り、なんとスタジオまで追ってくる。その気迫に不思議に思ったモテモテカメラマンは公園のフィルムを現像する。さて、映画はどんな風に転がって行くのだろう…って映画です。BGMがなく、ヒリヒリとした緊張感にあふれたスタイリッシュな映像がかっくいい!あと、カメラマンってあんなに沢山の機材が必要なの?って驚いた。とにかくカッコイイ映画です。
欲望 [DVD]

新造人間キャシャーンの実写劇場版『CASSHERN』は思っていたよりも面白かったが、とにかく一つのシーンが長く「もって短く出来るべ~」と思いながら観た。やりたいことを盛り込み過ぎかもね。あと新造人間が強いシーンもあり、弱いシーンもあり「どっちなの?」と思った。叫んでいるシーンがかなりあり「うるせー」とも思った。「うぉー!」って叫ぶのってアニメ的よね~。そうなのです、この映画はCGと実写なんですが、アニメ的なのであった(元がアニメ作品だからというわけではなく)。台詞で全部説明しちゃうのもアニメっぽい。この監督、役者の演技はどーでもいいのであろう。若い役者の顔がなんかみんな似ていて(髪型とかも含め)「これ誰?キャシャーン?」と誰が誰かわからなくなった。んで唐沢寿明はブレードランナーのルトガー・ハウアー?と思った。どっかで観たシーンも沢山あり、映画を撮るってとっても難しいもんですね~と思いながら観たのだった。ところでキャシャーンの口のプロテクターが、駅弁の木枠のお弁当箱みたいですね。
CASSHERN [DVD]

んでこれまたアニメの劇場実写版『ヤッターマン』を観た。アニメの方で登場人物が「今週はコレだ!」とか言うのは当時凄く驚いたギャグであったのだが、映画でも言うのは意味がわからなくないだろうか。毎週やってないでしょ?って話しだ。アニメで毎週挿入歌が歌われるように、映画版も歌う。ところがヤッターマン側とドロンジョ側の歌を、両方とも2番まで歌うのだ。アニメだったら「今週は手抜きだな~でも2番ってこんな歌詞なんだ」みたいに思うのだけど「映画で2番まで歌う意味がどこにある?タル過ぎるでしょ」と思った。あとドロンジョのポロリなどのお色気シーンがあったアニメ版だが、映画版はドロンジョ役の深キョンのポロリが無いかわりに下品な下ネタギャグが多々ある。お色気と下品をはき違えているのか、飲み屋でのジョークをそのまま採用しているのか、勘弁して欲しい。そしてアニメ的なスピーディーさが一切なく、終始ダラダラしているように見えるのは、実写版だからしょうがないのか。いや、庵野監督の『キューティーハニー』はよく出来ていたぞ、確か。しかし「こりゃヒドイ」と苦笑しながら楽しんで観てしまったのも事実である。監督もそう観て欲しかったって感じだろうか。ところでウェンツ版『ゲゲゲの鬼太郎』は、僕的には意外に楽しめた。最後のスリラー風のディスコダンスのトホホ感もサイコー!
ヤッターマン “てんこ盛りDVD”

ジャック・ブラック主演『スクール・オブ・ロック』は、いや~傑作だった。ロックに身を捧げた青年ジャック・ブラックが金欠の為友人になりすまし、名門小学校の教師になる。最初はテキトーに済ましていたが、音楽の時間に生徒達が楽器が弾けることを知ったジャック・ブラックは小学生達をだまし、バンドを組むのだった…。というもう先が読めるようなお話なのだが、こちらの予想の全てをちょっとづつちょっとづつ上を行き、最後は涙ながらに拍手を送ってしまったという素晴らしい映画であった。全てちょっとづつ上を行くところが素晴らしい。ジャック・ブラックが苦手じゃない人にお薦めの作品である。是非観て欲しい。ところでこういう王道系の映画のレビューで「先の展開が読めてしまう」とか書く人って、寅さんなんか絶対観れないであろうなぁ。
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パックマンのTシャツをそういえばデザインしたので買ってたもれ~。
http://teeparty.jp/pac-man/

そして忘れちゃいけないハグトン・パンツです。女性用のパンツもブラもあるです。超~カワイイのでこちらも買ってたもれ~。アーティストで選ぶからだと探しやすいかも。
http://www.bodywild.com/collabo/mens/

11月の頭は二度も静岡に行ってライブだった。そのとき静岡の『さわやか』というハンバーグのチェーン店がお薦めだと言われみんなで食べたのだが、あとあとになって「さわやかのハンバーグはかなり美味かったんじゃないか」と、みんなが口々に言う。実は僕もそう思っていたのだった。静岡県人、または静岡近隣のお方は是非試してみてはいかがでしょうか。僕のおすすめはウェルダン。僕は肉は火が通ってこそ旨味(肉汁)が出る!という説の持ち主です。他にはハンバーグソースを一切つけず、塩こしょうで食べると肉の味本来を楽しめるそうです。うーん、また食いたくなった。電車乗って行ってやろうかしら。
http://www.genkotsu-hb.com/

p1080645.JPG

どーでもいー情報、略してDDE情報としましてはセブンイレブンのセブンプレミアムゴールドっていうシリーズのレトルトが美味いことを発見しました。熱があったときに精を付けようとハンバーグステーキとビーフシチューを食べたのだが「え?この値段でこの味?」とビビった。ま、こんなもんじゃろ的店よりも遥かに美味いと思うので、一度お試しあれ~。

http://www.sej.co.jp/products/7premiumgold.html

なんで11月は休みが無かったか思い出した。ちょっと休めそうな土日に、甥と姪っ子が上京して二日間丸々遊んだっていうか世話を焼いたっていうか子守りをしたのだった。超~疲れたぞ。しかし子供っていうのは、大人はこんなにお前達のことを愛しているのだぞ、ということを知らずに「うるさいなー」と思っているのだろう。ま、ワシが死んでからでもいいから「そーいやあのオッサンはいい人だったかもな…」とでも思って欲しい気分だ。ま、レトルト食品をお薦めしているぐらいの大したことないオッサンだが。

長々書きましたが、今週はこれでおしまい。11月ライブに来てくれたみなさん、本当にありがとね~。12月もよろしくです!携帯サイトでは日々つぶやいておりますので、そちらのチェックも是非!そうそう、小説さいだぁ先生もちょこちょこ続きを書いております。お楽しみに。魚眼の写真はタケイグッドマン!

p1080738.JPG

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『かせきさいだぁ≡』『SKYNUTS』CD再発しました!
かせきさいだぁ
SKYNUTS

 

ダウンロード~

ハグトン・ウィジェット、要はパソコン用の時計で無料でダウンロード出来ます。
http://simple.floq.jp/portal/gallery/100w.html

 

ハグトンTシャツ販売中!

高円寺の不思議雑貨店『ボンベイジュース』にて、バスキアハグトンT販売中で~す。
http://www.bombayjuice.com/

 

連載~

リリーさんのところで週刊連載中のカラーコミック『ハグトン』。
lilyfranky.com / ロックンロールニュース

暴走連載小説『さいだぁ先生』も週刊で連載中
http://www.europe-studio.net/cider/

男の隠れ家ONLINEで連載中の『新・ちょうどいいライフ』も要チェック!
男の隠れ家 ONLINE

ミクシィ始めました。日記をちょこちょこ更新しております。マイミク申請して読んで下さいませ~。
[mixi] かせきさいだぁ≡さん

ケイタイで、かせ きさいだぁ≡の週刊コラムが読めます。通勤通学のお伴に~。そして!あなたのケイタイにハグトンが出張します。まずはケイタイ着メロサイト『SAL洋楽 MANIA』まで。
■i-modeは「i Menu →メニューリスト→着信メロディ/カラオケ→Rock/Club/洋楽」
■EZwebは「トップメニュー→カテゴリで探す→着信メロディ」
■SOFTBANKは「トップメニュー→メニューリスト→着信メロディ→J-POP・洋楽」
で行くことが出来ます。

ハグトンの4コマが読めた り、待ち受け画面をハグトンに出来たり、コラムで吹き出したり。あたなの暮らしに『ヒネモスライフ』をお届けします。ハグトン新作待画多数配信中です。詳 しくはココまで↓
http://www.elesal.com/salmania/

↓ココでは『ハグトン』や 『かせきさいだぁ≡』、『TOTEM ROCK』のCDが買えるぞ。急げ!http://www.elesal.com/shop/salmgz/hugton/

※docomo505i以 上のflash機能付きのケイタイの方はハグトンのflash4コマ(4コマ漫画がそのまま読めて、待ち受け画面にできてしまう優れもの)が楽しめます。 EZwebのflash対応機種でも楽しめますよ。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

■ハグトン、ネット通販お取り扱い店
ZOOT(bookをクリック)
コーナー ショップ(その他をクリック)
トムズボックス(ピ ンバッチとフリップブックが買えます)
ivy
恵文社一乗寺店(そ の他をクリック)
池袋メディアマッサージ
SALMIX TV
※SALMIX TV以外は全て店頭でも取り扱ってまっす。

■店頭のみ取り扱い店
渋谷リブロ(パルコパート1地下1階書店)
新宿タワーレコード(フラッグス10階タワレコ書籍売り場)
タコシェ(中野ブロードウエイ3階)
神戸ONE WAY
下北沢モナレコード
高円寺BOMBAY JUICE
仙台 火星の庭

Next »