Home > 2月, 2011

2011.02.22

盛り上がりましたぜ!&近況ね~

p1090410.JPG

p1090349.JPG

2/15の青山の月見ル君想フでの『さいだぁ先生とあやのちゃん』、超~盛り上がりましたぜ!来て下さった方は本当にありがとうございました。m( _ _ )mこれからも我々かせきさいだぁ&ハグトーンズ、CIDER inc.共々、下らな楽しいイベントを企画していく予定なので、またゼシ遊びに来て下さいませ~。なにしろあやのちゃんが面白過ぎたからな~。また呼んだら出てくれるだろうか。つじあやのちゃん、またよろしくです。

小説『さいだぁ先生』、もうじき更新されると思うので、まだ未読の方は今から読んではいかがでしょうか。意外とパパッと読めます。読み直ししてみるのもいいかもしれません。この小説って本人思ってるより、全然ボリュームないかもな~。
http://www.europe-studio.net/cider/ciderindex.html

最近土日の自由が丘の人の多さったらない。ちょっとした自由が丘ブームが来てるようだ。新しい店もいつの間にか沢山出来て、入り口、レジに行列の嵐。ちょっとね、観光地化してきてるのよね~。大変なんですから。

先日はジャズ・サックス奏者の坂田明さんを囲む会というのが浅草の知人の家で行われ、ちゃっかり参加させてもらった。雪まじりの雨の降る、寒い寒い夜でありましたが、坂田さんの面白い話に感心したりゲラゲラ笑ったりで、外の寒さなんてすっかり忘れて飲んで食べた。浅草って下町みたいなイメージだけど、でも実際は自由が丘なんかよりずっとずっと都会だよね。昔からの都会って感じ。浅草から見たら自由が丘なんてぽっと出の田舎もんよ。田舎育ちの僕にピッタリな街ではあるが、最近は浅草に憧れるようになってきた。でも土日の人の多さは同じか~。坂田さんとの面白い会話は連載中の『ルアーマガジン・ソルト』の方に書きましたんで、そっちもチェックよろしくです~。
http://www.naigai-p.co.jp/luremagazinesalt/

つーことで今週もヒネモス映画レビュー!

トム・クルーズ製作主演の『ワルキューレ』は、ヒトラー暗殺を実行せんとするナチス将校の話で実話なんだそうだ。この映画の予告がカッチョよくて、前からずっと観たかった。ところがすっとこどっこい、意外に地味な映画であった。面白くなくはなかったんですが「へ~、そーゆーことがあったんですね。へー、そーですか」って感じの映画だった。全編緊迫感を出そうと頑張っているんだが、それもなんだかそこまでは伝わらなかった。デンゼル・ワシントン主演『タイムリミット』というダメダメ汚職警官の「押収した金の着服がバレちゃう~」っていうサスペンスコメディ映画の方が全然全編緊張感があった。ひょっとしたらこれは観る人によって違うのかもね。僕みたいなダメ人間はそっちのほうが緊迫感を感じるという。しかしこの『ワルキューレ』を観た人の多くは思うであろう。「え?あんなに多くの人間を巻き込んだ(巻き込まれた人は大迷惑)暗殺計画の一番肝心な暗殺が、あんなにテキトーなの?」と。
ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]

映画『ザ・セル』はジェニファー・ロペス演じる心理学者が、患者の心の中(なんつーの?深層心理とかそーゆこと?)に特殊な装置を使って入り治療するという近未来のお話。ある日連続誘拐殺人犯が女性を誘拐監禁したところで、病気のために意識を失ってしまった。ジェニファー・ロペスは誘拐された女性を助けるため(監禁場所がわからないのね)誘拐殺人犯の魑魅魍魎あふれるような脳の中に入って行くのであった…。っつー説明するのもめんどくさい映画である。いや、まぁ面白かったんですけどね。しっかしいつからだろうか、こーゆー人間の深層心理っていうか夢か真かといった映像が、暗くおどろおどろしい映像になってしまったのは。俺全然そんな世界観ないけどな…と思ってしまう。ミシェル・ゴンドリー監督の『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』とかの「部屋がすごーく長くなる」方が断然しっくりくるなぁ~。そんなこと思いました。
ザ・セル [DVD]

監督リドリー・スコット、主演デンゼル・ワシントンの『アメリカン・ギャングスター』は、2時間半ぐらいの映画なのかな?長くて一度寝ちゃったんだけど、楽しんで最後まで観れました。でも生意気に僕が思っちゃったのは、「もうこの手の映画、死ぬ程観たわ…」ってこと。ギャング対警官ものは定番なので、そんなこと思っちゃダメなんだろう。どんだけ見続けてもまだまだ観れる!ってのが、本当の映画好きなのかもしれない。
アメリカン・ギャングスター [DVD]

モーガン・フリーマン主演『素敵な人生のはじめ方』は往年の名役者だった俳優が4年ぶりに映画(インディペンデント映画なので再スタートにもならなさそうな映画)に出演しようと悩んでいて、舞台のスーパーを観察しに行き、そこで出会ったレジ係の女性との一日の出来事のお話で一時間二十分程の作品。「人生はいつだって自分が思ったときが再スタートの日だ」と、観るとちょっと元気になる作品です。あっさりした内容で拍子抜けだったんですが、意外に面白い映画だったんじゃないでしょうか。
素敵な人生のはじめ方 [DVD]

サミュエル・ジャクソン主演『シャフト』は正義に燃えた黒人刑事シャフトが悪人をバッタバッタと倒す映画なんだけど、意味が分からなかった。金持ちの息子(人種差別丸出しの白人のおこちゃま)が黒人を殴り殺すが、すぐ釈放されてしまう。シャフトは唯一の目撃者の女性を捜して守る。白人のおこちゃまも女性を殺そうと、黒人のギャングに頼み、ギャングは汚職警官に女性探しを頼み…そして話はぐちゃぐちゃにどーでもよくなっていく、って感じの映画だった。人種差別丸出しの白人おこちゃまが黒人ギャングと手を組むのが、よくわからない。ラストは驚愕の「あぁ…コレじゃ誰も救われてない」って感じがしてガッカリ。きっとあーゆー「無情~」な感じが狙いだったのであろう。んなこと言われなくても世界中「無情~」なんだけどね、現実問題としてさ。
シャフト [DVD]

スカパーつけたらちょうどやっていて、また観たニコラス・ケイジ主演の『天使のくれた時間』。やっぱりこれいいわ~。ウォール街でバリバリやってる独身男ジャック、ひょんなことから昔別れた女性ケイトと結婚しているタイヤのセールスマンが仕事の自分にパラレルワールドしてしまう。え?俺セールスマン?子供2人いんの?クロゼットの服も超~安物なんだけど…と、とまどうニコラス・ケイジに爆笑し、少しずつ父親らしくなっていくニコラス・ケイジとその子供たちを観て涙を流す。いい映画ですなぁ~。
天使のくれた時間 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]

コーエン兄弟の『ノーカントリー』も吹き替え版をやっていて、みたらやっぱりスンゴイ面白い。映像もカッチョよく、2001年宇宙の旅級の映画だと思う。ま、「グローバーフィールド」も2001年級!って書いたが…。いや本当に「あんた達観客が思ってる映画とか、俺っち興味ねーから」って感じで素晴らしい。ぼかぁコーエン兄弟の作品の中で、この映画が一番好き。子どもには見せらんないが、大人なあなたはゼシ!
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

ときどき知り合いに「せっかくブログ(ココのこと)やってるんだから、もっと普通に近況を書いたら?」って言われるのだが、考えてみたらそんな近況ないんだよね。ハグトーンズと練習したり曲作ったり、個展の絵の作業したり、原稿書いたり、ハグトンの4コマ描いて電車の中でパソコンで色つけたり、友達と居酒屋行ったり。特別なことしてないから書くことないの。みんなもそうでしょ、朝起きて仕事行って書類に目を通したり納品しに行ったり倉庫に検品に行って、帰ってきて、夕飯食べて寝た!ってそんなこと書けないっしょ。やっぱり普通に「明日洗濯したいから、天気よくありますように」みたいなことばかり考えてるしね~。あ、さっきボーちゃんに電話したわ。あと『レキシ』の池ちゃんのユーストにちょっと出た。そのあとハグトーンズのミツヨシと3時間ぐらい居酒屋で話し込んだな。シンコが主催してる下北『more』のイベントにも行ったわ。…結構色々やってんな。そーいや亀井君が東京に遊びに来て、一緒にご飯食べたわ。そこで『LB大アート祭り』またやりたいって言ってたな~。これから企画するんなら、またちょっと考えないとね~。つーかもう自分の3rdアルバムのレコーディングのことばかり考えてるから、絵の企画考える空き容量ないわ~。LBのみんなで考えてほすぃ、主催はやるから。

p1090439.JPG

そうそう、最近よく行っているのが下北沢にある静岡おでんの店『EXCELLO しずおか屋』。本当によく行っているのであまり書きたくないのだが、近況書けって言われたから仕方なく書いてるのである。先日はツボイ君らと総勢4人で行き、食べたおでんの串が最終的に53本だったそうで、完全に食い過ぎだと思う。他のメニューも結構食べたし。それから僕の大好物の揚げボールがなかったのでお店の人に聞くと「工場が火事になって入荷しない」とのこと。超~心配なんですけど。揚げボールって子どもの頃からよく食べていて、今でも実家の煮物なんかに放り込まれている。こーゆー永遠だと思ってたものが、永遠じゃないって知るのって、ちょっと心が傷つきます。

p1090239.JPG

とまぁ近況書いたらワケわかんなくなった。新曲カッコイイの出来ました!つーことでまた来週~。

p1090428.JPG

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『かせきさいだぁ≡』『SKYNUTS』CD再発しました!
かせきさいだぁ
SKYNUTS

 

ダウンロード~

ハグトン・ウィジェット、要はパソコン用の時計で無料でダウンロード出来ます。
http://simple.floq.jp/portal/gallery/100w.html

 

ハグトンTシャツ販売中!

高円寺の不思議雑貨店『ボンベイジュース』にて、バスキアハグトンT販売中で~す。
http://www.bombayjuice.com/

 

連載~

リリーさんのところで週刊連載中のカラーコミック『ハグトン』。
lilyfranky.com / ロックンロールニュース

暴走連載小説『さいだぁ先生』も週刊で連載中
http://www.europe-studio.net/cider/

男の隠れ家ONLINEで連載中の『新・ちょうどいいライフ』も要チェック!
男の隠れ家 ONLINE

ミクシィ始めました。日記をちょこちょこ更新しております。マイミク申請して読んで下さいませ~。
[mixi] かせきさいだぁ≡さん

ケイタイで、かせ きさいだぁ≡の週刊コラムが読めます。通勤通学のお伴に~。そして!あなたのケイタイにハグトンが出張します。まずはケイタイ着メロサイト『SAL洋楽 MANIA』まで。
■i-modeは「i Menu →メニューリスト→着信メロディ/カラオケ→Rock/Club/洋楽」
■EZwebは「トップメニュー→カテゴリで探す→着信メロディ」
■SOFTBANKは「トップメニュー→メニューリスト→着信メロディ→J-POP・洋楽」
で行くことが出来ます。

ハグトンの4コマが読めた り、待ち受け画面をハグトンに出来たり、コラムで吹き出したり。あたなの暮らしに『ヒネモスライフ』をお届けします。ハグトン新作待画多数配信中です。詳 しくはココまで↓
http://www.elesal.com/salmania/

↓ココでは『ハグトン』や 『かせきさいだぁ≡』、『TOTEM ROCK』のCDが買えるぞ。急げ!http://www.elesal.com/shop/salmgz/hugton/

※docomo505i以 上のflash機能付きのケイタイの方はハグトンのflash4コマ(4コマ漫画がそのまま読めて、待ち受け画面にできてしまう優れもの)が楽しめます。 EZwebのflash対応機種でも楽しめますよ。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

■ハグトン、ネット通販お取り扱い店
ZOOT(bookをクリック)
コーナー ショップ(その他をクリック)
トムズボックス(ピ ンバッチとフリップブックが買えます)
ivy
恵文社一乗寺店(そ の他をクリック)
池袋メディアマッサージ
SALMIX TV
※SALMIX TV以外は全て店頭でも取り扱ってまっす。

■店頭のみ取り扱い店
渋谷リブロ(パルコパート1地下1階書店)
新宿タワーレコード(フラッグス10階タワレコ書籍売り場)
タコシェ(中野ブロードウエイ3階)
神戸ONE WAY
下北沢モナレコード
高円寺BOMBAY JUICE
仙台 火星の庭

Next »