#8 モリカゲシャツ

どうも石田です。ファッションが苦手で服はなにを着たらいいかよく分かりません。でもおしゃれでいたい気持ちはすごくあります。その服いいねとかかわいいね、似合ってるね、と言われるとその日はとても気分良く過ごせます。そんな僕が、着ていると「それいいね、どこで買ったの?」と言われることが多いシャツがあります。褒められるだけじゃなくて着心地もとても良いシャツです。腕を通したときに仕立ての良さを感じずにはいられないシャツです。だから毎日着ていたくなるシャツです。それが今回ご紹介させていただく「モリカゲシャツ」さんです。

京阪の丸太町駅から鴨川渡って河原町通りを北にすぐのところに、大きなガラス戸からシャツがたくさん並んでいるのが見えるかわいいお店があります。上品でかわいらしい店内はとても居心地が良いです。

僕ははじめこのモリカゲシャツさんで白いシャツを買いました。白いシャツは間違いない、というのを雑誌かなにかで読んだ影響です。それから白いシャツをいろんなところで買っていたのですが、結局よく着ちゃうのはモリカゲシャツの白いシャツでした。暗い旅の収録でよくその白いシャツを着ていました。

そんな白いシャツさえ着てれば、という僕だったのですが、最近オーダーメイドシャツを作りました。そうです、モリカゲシャツではオーダーメイドでシャツが作れるのです。
お店でいろいろシャツを見ているうちに、このシャツのここの感じと、このシャツのこの部分がいいなあ、けどそれが一緒にあるやつがないんだ、と思うことって誰しもあると思います。ただそのセンスは大丈夫なのか?俺がダサいからそんな商品がないだけじゃないか、と僕は思ってしまいます。
そんな不安を抱きながらも何もわからないですけど感を出しながらも、すごく丁寧にそしてこんな風にしてみてはどうですかと提案してもらいながら、自分の理想のシャツを作ることができました。

大人なおしゃれってオーダーメイドのシャツって感じがあって、僕はとても大人の階段を登った気持ちになりました。そのシャツをいまは毎日着たくて仕方ありません。そのシャツにアイロンを当てている時間も楽しいです。

なんだかモリカゲシャツに対する僕の思いを書いただけで、案内文になってないかもしれませんが、ぜひみなさんも京都にあそびに来た際には行ってみてください。次の日モリカゲシャツを着て京都の街を歩きたくなるはずです!
あ、鎌倉にもお店があって週末だけ営業してるようです。詳しくはホームページを見てください。

(2015.6.5)

京都案内人:石田剛太

  • 1
  • 1
  • 1

[モリカゲシャツ]

場所:京都市上京区河原町通り丸太町
上ル桝屋町362-1
TEL:075-241-7746
HP:mrkgs.com

※定休日等詳しい情報については各スポットへお問い合わせください。

※掲載内容は取材・更新日時点での情報です。最新情報ではない場合もございますので、あらかじめご了承ください。