#9 前田珈琲 明倫店

今回は土佐和成が案内人でございます、よろしくお願いいたします。

小さい頃から、父親の仕事の関係でいろんなところを転々としながら生活してきました。広島で生まれ、大阪で育ち、青春時代は和歌山で過ごして、、、。と、なかなかそれぞれにハードコアな場所で生活してきたのですが、ようやくたどり着いたなと思わせてくれたのが、京都でございます。僕が京都に来て10数年。たどりついたな感のあるお店や場所を紹介させていただけたらなあと思っております。

今回ご紹介させていただくお店は京都芸術センターの中にあります、「前田珈琲 明倫店」です。

なので稽古期間になると、メンバー出没率がグンとあがります。稽古前に珈琲を飲みながら台本を読んだり、稽古の休憩時間にきて腹ごしらえをしたり、稽古終了後にうえちゃんの台本作業の相談に乗ってて、「役者のメンバーが真面目に稽古し過ぎてて、嫌や。もっとふざけて欲しい。」と不思議なことを言われたりと、とにもかくにも前田珈琲さんなしでは、ヨーロッパ企画のお芝居はできないと言ったら大袈裟ですが、一翼を担っていることは間違いない、きってもきれないそんな場所だと思います。

食べ物のオススメをメンバーにも聞いてみたところ、

諏訪さん→ホットドッグ
角ちゃん→カレー
本多くん→ナポリタン
うえちゃん→クラブサンド
僕→ハヤシライス

とみんながそれぞれの前田珈琲を楽しんでいるみたいです。

前田珈琲でひとやすみした後は、展覧会を観るもよし、いろんな教室で行われている稽古を廊下から覗き見していくのもよし、中庭で地元の方々がプレイされているテニスを観るもよし、夏には盆踊り大会なんかもありますし、芸術センターも一緒に楽しんでいただければと思います。

これから本公演「遊星ブンボーグの接近」の稽古がはじまると、メンバーもまた出入りさせていただくことになると思います。京都にお越しの際は、是非お立ち寄りいただければ、たどりついたなあと感じていただける場所だと思います。

(2015.6.19)

京都案内人:土佐和成

  • 1
  • 1
  • 1

[前田珈琲 明倫店]

場所:京都市中京区室町通蛸薬師下ル
山伏山町546-2 京都芸術センター内1F
TEL:075-221-2224
HP:maedacoffee.com

※定休日等詳しい情報については各スポットへお問い合わせください。

※掲載内容は取材・更新日時点での情報です。最新情報ではない場合もございますので、あらかじめご了承ください。