#30 餃子王

一つ前の回で、西垣さんが紹介していた中華屋さんがホントに美味しそうで、
読めば読むほど、僕の中にメラメラ燃えるものがこみ上げてきました。
中華大戦争よろしく僕も大好きな中華料理屋さんをご紹介して、対抗したいと思います。

僕の大好きな中華のお店、
名前は「餃子王」といいまして、丸太町と御池通の間の東大路通り沿いにあります。

この熊野を中心とした一帯は、美味しい店が多く、なかなかの穴場なのです。
自転車で走っていると、うっかり見過ごして通り過ぎてしまうほど、主張が少なく風景に馴染んでいるお店です。
メニューもお店の大きさと比例して、コンパクトな感じで、選ぶのに手間がかかりません。

カウンターに座って、ビールを1本頼んで、日替わり餃子とダールー麺か、チャーハンを頼んで、何も考えずぼんやり待っている時間は、思わず、「ただいま」と口走ってしまうほどの心地よさ。
兵庫の端っこで生まれた僕も、ここに来たときは、京都人になったような感覚になります。

最近は、餃子の味付けを介して、
マスターと会話しているような気分になる日も。

濃い味付けのときは「大歳ちゃん、もっと気合いいれなきゃ!」そんなエールを受け取ります。
薄い味付けのときは「世間は物騒だねえ、大歳ちゃん、元気かい?」と、
こちらの具合を聞いてくれてるかのよう……。

お会計を済ませ「また来るよ」とテレパシーでマスターに話しかけます。
「おう、またな!」マスターの背中が、
そう言ってくれてるような気持ちになります。

視点を引くと、変な男の客が来て、帰っていくだけの一コマです。
でも、僕はそう思うのです。

みなさんも、ぜひ確かめに来てください、本当にオススメです。
あっさりした中華料理って、ほんとにあるんですよ。

(2016.4.22)

京都案内人:大歳倫弘

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

[餃子王]

場所:京都市左京区岡崎徳成町28-22
聖護院ビル1F

※定休日等詳しい情報については各スポットへお問い合わせください。

※掲載内容は取材・更新日時点での情報です。最新情報ではない場合もございますので、あらかじめご了承ください。