[ヨーロッパスタジオ]スタジオミュージアム>[俺の色][俺の土器] [俺の姪]


 これは僕の髪の色、髪型が伸びたり、変わったりしたら紹介するという企画です。なんかコーナーを持てと言われたので、やります。もう分かってると思うけど、あんまり期待しないで下さい。だいぶぬるいコーナーなので。

第1回「マット系の薄いピンク」




3日後にオジイチャンの49日があるくせに、このコーナーのため、そしてビラの撮影のため、明るい若者らしい髪にしました。まずブリーチ、そしてカラー。材料は東京のドンキ・ホーテで買いました。両方で1200円ぐらい。

まずブリーチ。「メンズ・メガ・ブリーチ(ビューティーン)」で。一時間して流して、もう一回30分やって終了。と書くのは簡単だけど、やるのは大変。頭が燃えるように痛い。
次にカラー。「ヘアカラー体験 ピンクベージュ」(ビューティーン)。これは20分くらい。一応完成。今はまだ色が強いけど、洗うといい感じに馴染んでくるはず。




 もう髪はいいですよね。カラーは面倒なので僕もムー君みたいにソフトモヒカンにします。 ところでつぶやきスワーを読めば分かるけど僕は遺跡発掘のバイトをしてました。 土方や鳶職を引退したおっさんや、元事務職のリストラされたおっさんが一日中土いじりしてる最下級の完全にアオな職場でしたが慣れって怖いですね。 僕もいつのまにか発掘した土器を土と一緒にベルトコンベヤに流したりしてました。 だって報告するのが面倒なんだもん。このコーナーはそんな中川の奮闘記です。

第1回「向日市の土器」


  向日市で発掘。つるはしで割ってしまった土器のかけら。そんなに重要じゃないと僕が判断。持ち帰ってみました。 でも最初は面白いと思ったけど今振り返るとそんなでもないですね。なんか軽い犯罪のような気がするし。


 実はたまにBBSにも登場する僕の兄夫婦に子供が生まれました。これがすげえ可愛いので企画として 成長を記録、発表していこうかな、と。これは僕のライフワークになるな、と。そう感じているわけです。

第1回「瑞葉」




  7月23日3時36分2760g48cmの女の子です。写真見れば分かるけど、すっごく可愛い。
 名前は『中川瑞葉』「みずは」です。兄の名前の博樹(僕は三人兄弟で博樹、文樹、晴樹なんです)から生まれた 瑞々しい葉っぱ。瑞って字には新しい、始まりという意味があるそうです。しかも僕らの父の名前である「需」の而 も入っているという、いささか懲りすぎの感もあるけれど良い名前。ちょっと和風で柔らかい響きの 可愛らしい名前です。