doingword.com

Archive for 4月, 2008

FILE.52:会場案内ムービー経過報告④+α

水曜日, 4月 30th, 2008

このところ更新が遅れ気味になってしまっていて誠に申し訳ありません。
公演本番が近付くにつれ、にわかに忙しくなってきた感じなのですが、というか案内ムービーは間に合うのか。
ガイドロボ製作の進行具合の前に、まずはちょっとした朗報、というかたなぼた情報から。


<エルマガジン6月号>
ちょうど雑誌全体の真ん中付近に位置します、84ページ、今月の7人というコーナーにヨーロッパ企画代表の上田さんが取り上げられているのですが、その取材時にたまたま居合わせた幸運から、なんとROFT(と酒井、あと諏訪さん) が背景に写らせていただきました。
こちらが+αの報告になります。52_04.jpg酒井よりもかなり前に出ています。
まだオーバーホール前の状態ですね。
よかったら、書店コンビニなどで絶賛発売中ですので、買うなり読むなりしていただけると嬉しいです。
記事では特にROFTや酒井ロボティクス研究所について触れられているところはありませんが。<発光ダイオード②>
ネット上でですが、見つけました、回路に加える抵抗の値を導き出すための公式。

  抵抗=(電源電圧-LED電圧)/回路電流

使用する予定の発光ダイオードは2種類で、決められている電圧が1.9Vのものと、5.0Vのもの。
電源を共通のものにする場合は乾電池4本の6V以上にしなければならなくなります。
両方とも定格電流は20mAだったので、これらを前述の公式に当てはめると、1.9Vのもので205Ω、5.0Vのもので50Ωという抵抗値が算出されました。

というわけで、早速いつものパーツ屋さんで抵抗器を買い揃えました。
ぴったりのは無かったので、200Ωのと52Ωのを予備も含めて数点ずつ。

52_01.JPG

これでパーツはそろったはず。
ひとまず回路に組み込む前に、ワニ口ケーブルで回路を作ってテストしてみることにしました。
電源となる乾電池4本と200Ωの抵抗器、1.9Vの発光ダイオードをつなぐと・・・・・・。

52_02.JPG

あれ?
暗すぎやしませんか? これ。
暗がりで撮影してこの明るさです。
公式が間違ってるのでしょうか?
オームの法則ですよ、有名な。

試しに抵抗値の低い52Ωの抵抗器につなぎ変えてみると、

52_03.JPG

点きました!
しかし若干光が弱い気もします。
これもっと抵抗値下げないと、屋外では全然見えないのではないでしょうか。

今週も発光ダイオードの壁が立ちふさがってきました。
これはもう50Ω以下の抵抗器を色々試してみて、実際に調べてみるほかはないのでしょうか。
公演はもうすぐそこまで近づいてきているというのに!


今週中にはなんとかガイドロボを仕上げないとやばいです。
発光ダイオード問題はあと一息だと思うのです。
がんばります。それと、ムービーで使うBGMも今回はせっかくなのでMSXで作曲してみようと思っています。
滋賀と京都のお客さま、今しばらくお待ちください! 

定例報告書 | 2 コメント »

検索