doingword.com

Archive for 2月, 2009

FILE.88 続A.I方改

木曜日, 2月 26th, 2009

87_01.jpg

更新が遅れてしまいました。すみません。

先週と同じ画像ですが、見た目はこの1枚絵しかないので悪しからず。
予告通り、改良ポイントについて報告します。

まず、これまでのA.I方のギミックを簡単にご説明しますと、
主語、修飾語、述語の3つに分けてそれぞれ登録されているワードを、一つずつランダムに抽出してしゃべる、というものでした。
つまり、「誰が、どのように、どうした」という文章になるわけです。

これをボケとしてつっこむわけなんですが、例えば「おばが、じっくりと、倒す」とかだと、どうしても目的語を問う「何をやねん」的なつっこみになってしまいがちでした。
そこで、「修飾語」の部分を「目的語」に変えてみたというのが今回の改良点です。
つまり、文章としては「誰が、何を、どうした」となります。
それと、述語のほうでも、自動詞と他動詞というのがありまして、自動詞は目的語を持たず、他動詞は目的語を持ちます。
なので、今回は目的語を入れたので述語もすべて他動詞になるように入れ替えました。

これで、劇ラジに持っていったところ、手ごたえとしては明らかにこれまでよりもつっこみやすくなったんじゃないかと思えました。
文法的な間違いとかが減ったので、ボケがはっきりした感じでしょうか。
反省会の方にも出演させていただいたのでよかったら聴いてください。→2月20日 劇ラジ・反省会

どうやら、この自動詞やら他動詞やら、文法的なところにキーがあるような気がしています。
劇ラジの全面協力も得られたっぽいので、色々バージョンを変えたりして、また劇ラジの方に持っていきたいと思います。

今週末の本選に向けて、またちょっと抽選ロボ『ゴ』の改良をしないといけません。
改良っていうか、もはや調整って感じですが。

週報, 未分類 | 497 コメント »

検索