doingword.com

Archive for 3月, 2010

FILE.135 第6回ショートショートムービーフェスティバル上映順抽選ロボット

水曜日, 3月 31st, 2010

おかげさまで、無事 第6回ショートショートムービーフェスティバル上映順抽選ロボット、完成しました。

011.jpg
↑こちらがそれです。
ドラム(太鼓)を模して作っていたのですが、使ってる素材の形状などから、なんとなくシルクハットをかぶってる感じに見えてきたので、下の青い部分に目をつけてまさにそんな感じにしてみました。

詳細は飛ばして、今週は簡単な仕組みと実際の動きをみていただきたいと思います。

021.jpg
まず上から見たところ。
最上部にはドラムの叩くところになる透明な塩ビ板が張ってあり、その下に赤く見えてるスイッチ(ドラムを叩くと作動するスイッチ)。
さらにその下にはリボンみたいになってる壁があって、これが回転して数字の書かれたピン球を押しまわし、途中にあいている穴から下に落としていきます。

041.jpg
落ちたところには、各監督の顔写真と対応している穴が人数分開いています。
その穴に数字のピン球が入って、一気に全監督の上映順が決定する仕組み。

032.jpg

最初に入らなかったピン球は上のブラシで押しまわして、最終的にすべての球を穴の中に落とします。

では、実際に動いているところを実写でどうぞ。


というわけで、まだちょっと改善点はあるようです。
来週は中身の構造をもうちょい詳しく報告します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

最後に、先週京都芸術センターで行われた、ロボットクリエイター高橋智隆のミニ講演会に行ってきました。
かなりの至近距離でPanasonicのCMでおなじみの「EVOLTA」や最新作「ROPID]を観ることができたし、ほんの少しですが高橋さんとお話しすることもできました。
とはいえ結構パニくって、かなりの早口で酒井ロボティクス研究所という企画をやってます見て下さい、とまくし立ててしまい、ちょっと気持ち悪いやつに映ってる可能盛大でした。

10.jpg
記念撮影、左がROPIDで右二つがEVOLTA。
ではまた来週。

SSMF, 週報 | 3 コメント »

検索