doingword.com

FILE.148 公演前にて若干停滞

7月 28th, 2010

まずは先週手元になかった細いドリル刃が公演会場で別作業してるときに見つかったので、持ち帰ってきました。

013.jpeg
↑のM2と書かれている部分、2か所が見つけた直径1.5㎜のドリル刃で穴を開けないといけないところ。

023.jpeg
自宅用の小型インパクトドリルで穴をあけていきます。
下敷きは先週号の週刊少年サンデー。
週刊誌は分厚いので、穴開け加工とかの下敷きにはもってこいなのです。
使用後にページを開くと各キャラクターが無残な姿になってることも多いので、このままゴミ箱にポイします。

033.jpeg
きれいに穴があきました。
これで、事前にあけておく穴は全部あいたことになります。
あとは”タップ”という道具を使って前回書いた”ネジ山を切る”という作業をするんですが、まさにこのM2用のタップが近隣のホームセンタ等では扱っておらず、おなじみのamazonさんで注文するしかありませんでした。

052.jpeg
なんとそれがまさに今日届くはずだったようです。
ミスったー。
次に受け取れそうなのは2日後、それまでネジ山切りはできなさそうです。

042.jpeg
↑の大きい穴の周りに並んだ4つのM1.7、M1.7用のビスが手に入らなかったのですが、教則本によるとM2で代用がきくとのこと。
つまりここもM2用の下穴をあけて、ネジ山切りという流れなんですが、4つの穴はかなり厳密にあけないといけないため、タップが手に入ってからの作業になります。

と、いうわけなんで、今のところ”ネジ山切り”ができなくて作業は一時中断。
タップが手に入り次第、タイミングによっては今週の内に追加報告するかもです。
タップってなんぞやですが、それもその時に。
ではまた。

Entry Filed under: 10万円ロボット計画, 週報

1 コメント

  • 1. みや4&hellip  |  8月 21st, 2010 at 23:01:04

     知人から酒井博士の研究所があると聞き、
    いてもたってもいられず訪問させて頂きました。

     博士の楽しいアイデアや技術力に刺激を
    頂きつつ、作業の進行をこっそり応援させて
    頂きます。

     もちろん、公演もこっそり応援していますよ~。

検索