doingword.com

FILE.149 長々とお休みしてすみませんでした

10月 13th, 2010

2ヵ月半もお休みしてしまいました。ごめんなさい。
公演がはじまったタイミングでちょうど細かい作業だったこともあって、旅先で作業が進まず、その後結婚なんかもあって、ごたごたのうちに、あろうことか一部必要な工具を紛失してしまって割と今日に至るという状況でした。

準備も整ったので、勝手ながら週刊連載再開させていただきます。
よろしくお願いします。

01.jpg
まずは↑こちら、2足歩行ロボットのボディになるアルミ板に型紙を貼って切りだしたもの。
それにドリルでそれぞれの大きさのネジ止め用などの穴をあけるところまで進んでいました。

その穴の一部に、専用の工具を使ってネジ山を切るところからです。

02.JPG
こちらがネジ穴を作るための専用工具タップ
上がタップレンチで、下の小さいの二つがタップ。
ネジ穴の内径に合わせて使うので、今回は内径が2mm用のと3mm用の2種を用意。

04.JPG
こんな感じでタップレンチの中央部に取り付けて使います。
まずは小さいほう、内径2mmのタップを装着。

06.JPG
先に空けてあった下穴に合わせてゆっくりタップを切っていきます。
アルミは金属としては柔らかいので逆に失敗しやすいみたい。
タップがちゃんと直角になるように気をつけてゆっくりまわします。

08.JPG
写真では分かりにくいだろうから、実際にネジをはめてみます。
ネジをあてがって回すと、写真の通り意外にすっと入っていきました。

09.JPG
内径2mmのは2か所しかありませんでした。
上の”M2″と書かれたところ。

ここで、タップを3mmのに付け替えて、他の穴もネジを切っていきます。

11.JPG
内径が大きいので写るかもと試してみましたが、ギリギリですね。
よーく見ると穴の内側にうっすらネジ山っぽいのが見えると思います。

12.JPG
同じパーツではあと12か所、内径3mmのネジ穴を切っていきます。
写真はこれまでのとは違って、裏側から撮影。
例によってわかりやすくするために、ネジ穴にはすべてネジをはめ込んでみてます。

13.JPG
他のパーツも同じように作業して、計26か所のネジ切りに成功!

あと、ちょっと特殊めな加工として、大きい穴周りの加工が残っているのですが、そこからは来週にやらせていただこうと思います。
再開したとはいえ、こんな感じでちびちび進んでいきますが、ずーっとやってきているこの2足歩行ロボット製作、結構終盤にさしかかろうとしています。
これからは毎週お見逃しないようよろしくお願いします!
ではでは、また来週。

Entry Filed under: 10万円ロボット計画, 週報

検索