doingword.com

FILE.151 一気にそれっぽくなった!

先週から更新を再開させていただいてます。
ロボットの骨となるアルミフレームの加工が先週終わったので、今週は組み立てをやっていきます。

12.jpg
↑先週この状態でぬるま湯につけたまま、東京で滞在しているウィークリー(4人部屋)のシンクの横に置いておいたところ、同じところに泊まっているメンバー数名から、「あの金属はなんだ」「お前の仕業か」と苦情をいただきました。
途中でそうろとシンク上の棚に移動させて保管し、そこから取り出しての作業開始。

01.JPG
型紙をはがしてきれいにするべく、流水にあてながら歯ブラシで紙をこすり落としていきます。
紙部分は水でふやけているので簡単に落とせますが、紙を貼るのに使った接着剤がまだ残っていたので、これも台所用科学たわしでこすり落とします。

02.JPG
軽く銀に輝くアルミフレーム。
型紙もきれいに取れ、水気を切って乾かした状態がこちら。

03.JPG
これをサーボモータと一緒に各種ネジを使って組み立てます。

04.JPG
こんな感じ。イイ、機械っぽさがグッと増しました。

05.JPG
続けてもうひとつサーボを取り付けようとすると、アルミが少し出っ張ってしまっていて、サーボが奥まではまりません。

06.JPG
そこを棒やすりで削って平らにし、再度組み立て再開。
こんな感じでその都度微調整しながら組み立てていきます。

07.JPG
サーボ2つとアルミフレーム2つを組み合わせました。ロボットの胸というか胴体になる部分。

08.JPG
さらにパーツを組み立てていって、

09.JPG
はい。
一気にそれっぽくなった!
もう明らかに、胴体と、足でしょうこれは
ロボット作ってる感が最高潮に達したところで、足裏にするようのプラ板を用意し忘れていたので、今週はここまでにします。

来週で形としては完成することになりそう。楽しみでならん。ではまた。

17575 コメント | 4月 5th, 2011

7287pwkr

次の報告書 前の報告書

検索