[ヨーロッパスタジオ]>[改善屋5S太]



便利屋劇的ビフォーアフ太から約1年3ヶ月。
天井剥がしから始まったヨーロッパハウス旧二階のリノベーション
床を剥がし壁をぶち抜きアフ太やアフ太郎、
そして梶さんや上田さんをはじめとする精華大学の学生たちのおかげでちゃくちゃくと進んでいた、かにみえた。

<5S太の改善中継レポートはこちら>
アフ太登場前のヨーロッパハウス旧二階。

アフ太らのリノベーションで生まれ変わったヨーロッパハウス旧二階。
一番広い部屋にはテーブルを置いて
ミーティングルームに。
遊び部屋は床を上げてのんびりできるスペースに。

小さな部屋が二つあったスペースの壁はなくなり、
開放的なホームページ制作部屋に。

     
遊び部屋とホームページ部屋の間には
大容量の本棚。
ミーティングルームにはヨーロッパ企画のラインナップを並べるディスプレイ棚。

テーブルは用途に合わせ高さを変えられる。
稽古のときは天板をはずして立て掛けて。


ロケコメ!2でこの部屋に訪れたプラン9さん友近さんユースケ・サンタマリアさんは
口を揃えて「いいところだ」「おしゃれだ」と言ってくださいましたわ。


ところが、ある出来事が俺ことアフ太の逆鱗に触れた!

ミーティングルームにカップ麺の食べ残しが! 信じられねえ。 誰だ。 許せねえ。

これの日はソリの稽古だった。 このカップ麺を食べていたのを僕ははっきり覚えている。


こいつとこいつ。
 
ひとつはちゃんとゴミ箱の中に。
 
首藤君に聞いてみた。
「僕は捨てましたね。」
 





共にリノベーションをしてきた酒井君くんが。 こいつ

梁をひとりで取り付けた酒井君くんが。 こいつ

ソリでトラのオブジェを作るというので一人だけトラのロボットを作った酒井君くんが。 こいつ

無料動画をダウンロードしまくってる酒井君くんが。 こいつ


いや、悪いのは酒井くんばかりではない。
見渡してみるとリノベーションで生まれ変わったにも関わらず、散らかっていくこの部屋。

ここも。
ここも。
ここも。


この乱れは心の乱れだ!

このヨーロッパハウスには改善が必要だ。
このヨーロッパハウスには5Sが必要だ。

みんなもそう思っているはずだ。



便利屋は改善屋5S太として立ち上がった。
もちろん助手にはあの大工園君こと5S太郎が!
最近ひきこもりがちの5S太郎。

職場環境維持改善で用いられるスローガンである、整理・整頓・清掃・清潔・習慣化(しつけというのもあるが僕はこっちが好き)の5項目、通称「5S」に倣ってヨーロッパハウスを改善するぞ! 」


よし!頼まれた!5S太の改善中継レポートへ